北山安夫のプロフィールを紹介!これがプロフェッショナル!

Pocket

北山安夫さんのプロフィールを紹介します。これが本物のプロフェッショナルですね。9月17日(土)のジョブチューンに北山安夫さんが出演されます。庭師、北山安夫さんが庭造りの秘訣や庭園の見所を紹介します。

スポンサーリンク

クリックして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

クリックありがとうございます。m(_ _)m

ジョブチューンに出演される庭師 北山安夫さんのプロフィールを紹介します。

北山安夫さんのプロフィール紹介

北山安夫出典:http://jm.nikkeibp.co.jp/genuin/curiosity/000229/index.html

名前:北山 安夫(きたやま やすお)
生年月日:1949年1月(執筆当時67歳?)
出身地:京都府
出身校:京都産業大学
師匠:小宮山博康氏

北山安夫さんは、『己を出さず、自分を出す』ということを言っています。

 

どういうことか?と思いますよね。

 

自分の個性や感性は出すけど、我は出さないということでしょうか?

合っているのか、間違っているのかは分かりませんが、私はそう解釈しました

 

またこのような言葉もありました。

「弟子は師匠に従う義務がある。

師匠が白を黒と言ったら、それは黒。

自分が独り立ちしたとき、そのことの意味がわかる。」

「師匠は最後まで弟子を守る義務がある」

師弟関係を見事にあらわしているように思います。

実際に、ご自分が独立したときに実感されたのですね。

経歴

北山安夫さんは、1971年に京都産業大学を卒業後、小宮山庭園創作所で小宮山博康氏のもとで庭師として修行をします。

1975年に独立し、北山造園を立ち上げます。

1978年 京都の圓徳院北庭の修復

1988年 京都の高台寺庭園の修復を開始

1989年 高台寺書院中庭の作庭

1994年 京都の梅小路公園十彩回廊「粋」の作庭

1996年 佐賀県の圓通禅寺庭園の作庭

1997年 山梨県「久保田一竹美術館」の庭園の作庭

1998年 イタリア・フィレンツェにて日本庭園の作庭

スポンサーリンク

2003年 南アフリカにて日本庭園の作庭開始

2004年 愛知万博「愛・地球博」にて日本庭園の作庭

2005年 京都・建仁寺「潮音庭」の作庭

2006年 南アフリカの日本庭園が完成

動画 

書籍紹介

【電子書籍】こちらから購入できます。

まとめ・感想

  • 北山安夫さんは、石組の名人ですが、この仕事は実は、1日行ってやめようと当時のことを語っています。ではなぜ、1日でやめようと思っていたのにやめなかったのか?それは、黒く焼いた丸太をのすす取りが面白かったから続けていたら、ある日、師匠と石組の現場に行ったら、石のパワーを感じてのめり込んでいったそうです。今でも、北山さんは意志と対話をしているそうです。声に出すと変な人だと思われるので、心の中でしているそうです。今ではこの職業をしてよかったと思っているそうです。
  • 北山さんのもとには、今でも全国からお弟子さんが来られるそうです。そして、北山さんは、庭造りは人づくりという考えで、長所を活かした厳しい指導をお弟子さんにしているそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

最初に押した方は押さなくていいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。