平野大輔のプロフィール・職歴を紹介!医師と弁護士です!

Pocket

平野大輔さんのプロフィールと職歴を紹介します。なんと!この方、医師免許と弁護士資格をお持ちなんです!すごいですね。9月19日(月)ネプリーグに出演されます。番組内での活躍が期待されますが、結果は放送を見てくださいね。

スポンサーリンク

クリックして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

クリックありがとうございます。m(_ _)m

ネプリーグに出演されます平野大輔さんのプロフィール・経歴を紹介します。

平野大輔さんのプロフィール紹介

平野大輔出典:https://law-med.jp/

名前:平野 大輔(ひらの だいすけ)

出身地:広島県
出身校:東京慈恵会医科大学 医学部、中央大学法科大学院
資格:医師免許
所属学会:外科学会

所属事務所:小笠原六川国際総合法律事務所
所在地:東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル6階
TEL:03-5501-7211
所属弁護士会:東京弁護士会

職歴

那須赤十字病院 外科医局 勤務

2016年 小笠原六川国際総合法律事務所 入所

医師として勤務をされた後に弁護士資格を取得され、2016年から弁護士としての活動を始められたようですね。

もともとはお医者さんでしたので、得意分野は医療過誤があります。

スポンサーリンク

ご自身でも、医者としての経験があるので医療にまつわる紛争にとって自分の活動はあるべき姿だと考えているそうです。

自分の想像ですが、医師として働いていたときに医療事故などの問題に対する弁護士があまりにもいなさすぎるということを痛感されたということがあったのかもしれませんね。

弁護士の方も訴訟問題ごとにその分野を勉強されるということを聞いたことがあります。

依頼者が医療問題の訴訟を弁護士に依頼して、専門ではなかった場合は弁護士も勉強しながら問題解決していく。この場合ですと、本当の現場でどういうことがされているかということが想像することも出来ないので、完全解決は難しいかもしれないですよね。

そこで医師としての経験を持つ弁護士がもしいたら、医療問題に関する訴訟はとても心強いですね。

実際に現場でやられていた経験があったので、もし間違ったことをしていても経験がなければ指摘が出来ないですからね。

医療関係の問題のまさにスペシャリストというべき弁護士さんですね。

まとめ・感想

  • 平野大輔さんは、医師で弁護士の医療問題のスペシャリストということで、医療ミスなどの訴訟には大変心強い弁護士さんだと思います。医師からの立場と弁護士からの立場双方からのアドバイスを受けることができるので、医療事故などで訴訟を考えていると方には強い味方になりそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

最初に押した方は押さなくていいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。