岡田奏のピアノの腕は?エリザベートファイナリスト!?

Pocket

岡田奏さんのピアノの腕前はどのくらいなのでしょう?エリザベート王妃国際音楽コンクールのファイナリストに選ばれているほどですからね。相当なのでしょうね。9月30日(金)19時から『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』に出演されるということで、話題にもなっています。

スポンサーリンク

クリックして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

クリックありがとうございます。m(_ _)m

岡田奏さんが『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』に出演されるということで、プロフィールを調べてみました。

岡田奏さんのプロフィール紹介

岡田奏出典:http://www.pacific-concert.co.jp/domestic/view/470/

名前:岡田 奏(おかだ かな)
生年月日:1991年(執筆当時25歳位)
出身地:北海道函館市
在住地:パリ
パリ国立高等音楽院 ピアノ科 審査員 全員一致 首席 合格 & 最優秀 卒業

おすすめ記事:反田恭平のピアノがすごい!こんな音は聞いたことがない!

受賞歴

2009年 ラニ―ピアノコンクール 優勝

2009年 第22回エピナル国際ピアノコンクール 第3位

2010年 第16回ショパン国際ピアノコンクール デプロマ

2011年 サリエリ=ジネッティ国際室内楽コンクール ファイナリスト

2013年 第12回Piano Campus国際コンクール 優勝

スポンサーリンク

2013年 没後50周年記念 第8回プーランク国際ピアノコンクール 優勝

2013年 エリザベート王妃国際コンクール セミファイナリスト

2016年 エリザベート王妃国際音楽コンクール ファイナリスト

おすすめ記事:森本麻衣のピアノの腕前は?年齢や彼氏について調査!

動画

まとめ・感想

  • 岡田奏さんは、高校生くらいからフランスの学校で音楽の勉強をされているようです。そして、主席という素晴らしい成績で卒業をされているようです。ショパン国際ピアノコンクール・チャイコフスキー国際コンクールと並んで、世界3大コンクールの一つとして数えられているエリザベート王妃国際ピアノコンクールでファイナリストに選ばれるほどの腕前を持っています。エリザベート王妃国際ピアノコンクールでは、上位入賞にはなりませんでしたが、聴衆から満場の拍手とブラボー、そしてスタンディングオベーションを受けたということで、素晴らしい演奏だったことでしょう。
  • 9月30日(金)『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』での活躍を期待してしまいます。番組内では、かなりの強豪揃いのはずで、苦戦することでしょうが、必ず勝利してくれることでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

最初に押した方は押さなくていいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。