反田恭平のピアノがすごい!こんな音は聞いたことがない!

Pocket

反田恭平さんのピアノがすごいです。こんな音は聞いたことがないと話題になっています。10月2日(日)情熱大陸に出演されるということです。ロシアでピアノを学ばれてきた若きピアニストで、最初はサッカー選手を目指していましたが、ピアニストになるという異色の天才です。

スポンサーリンク

改めまして、こんにちは、蒼士です。

反田恭平さんが情熱大陸に出演されるということでプロフィールを紹介します。

反田恭平さんのプロフィール

反田恭平出典:反田恭平HP

名前:反田 恭平(そりた きょうへい)
生年月日:1994年9月1日(23歳)
出身地:北海道札幌市
所属事務所:日本コロンビア

両親はごく一般的で、サラリーマンの父と主婦の母で育ちます。

4歳のときに母が音楽好きでエレクトーンでミッキーマウスを弾いたのを見て、その場でひかせてみせるという天才の片鱗をそこで見せます。

そんな反田さんですが、母が妊娠中は逆子で、生まれたときは心肺が停止状態だったとのことです。

本人は『僕は一度死んでいるんですよ』と話すくらいであっけらかんとしている様子。

小学5年生のときは、音楽よりもサッカーが好きでサッカー選手になろうと考えていました。

しかし、試合中に手首を骨折し、手首は接骨院で治してもらって今は問題ないですが、接骨時のあまりの痛みがトラウマとなりサッカー選手になることを諦めます。

それから、本人は勉強でもダメだということを自覚し、これは自分には音楽しかないと考え、音楽高校に進学することを父親に相談します。

父は音楽への道には反対していましたが、条件として、『中学3年生までにコンクールで1位を取ってきなさい』ということを言われました。

スポンサーリンク

それが、中学2年生の9月でしたので、半年ほどで出場できるピアノコンクールを探して片っ端しから出場し、見事、1位を取って父に渋々認めてもらうことが出来ました。

そして、音楽への道を進めていくことになります。

経歴

1994年 北海道札幌市に生まれます。

幼少時はヤマハ音楽教室 一音会で学びます。

2006年 桐朋学園大学音楽部付属子供のための音楽教室『仙川教室』に入室します。

2010年 桐朋学園大学音楽部門より奨学金を授与され桐朋女子高等学校音楽科に入学。

2013年 キャンパス特待生として桐朋学園大学音楽学部に入学。

2013年 M.ヴォスクレセンスキー氏の推薦によりロシアへ留学。

2014年 モスクワ音楽院に首席(日本人初の最高得点)で入学。

2015年 創設以来初のピアノ科全額特待生として桐朋学園ソリスト・ディプロマコースに入学。

2014年度、2015年度 公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。

動画

動画2

まとめ・感想

  • 反田恭平さんは、現在はロシアに在住しているようです。ロシアを拠点にして、精力的に演奏活動を行っています。
  • 反田さんは、4歳で見ただけでピアノ弾いてしまうというのは、ホントに天才だと思いました。5年生のときにサッカーで手首を骨折する経験がなければ、天才ピアニストは誕生しなかったと思うと、何がきっかけかは振り返ってみると『この出来事があったおかげで今の自分がいるんだなぁ』と思うことが誰でもあると思います。反田さんは、それが怪我という形であったのですね。
  • 反田さんは、ロシアで映画やバレエなどを見ることで、感性をより良くしていくことが出来たようです。理由としては、ロシアでは、料金がとにかく安いようです。500円くらいで映画やバレエを見ることが出来たと反田さんは話していました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。