石川康晴の経営手腕が凄い!アパレルの風雲児見参!

石川康晴さんの経営手腕が凄いです。アパレルの風雲児と呼ばれるのは先見性からそう呼ばれるようです。10月20日(木)『カンブリア宮殿』に登場します。石川康晴さんが経営されている会社は『ストライプインターナショナル』で、社員3000人のうち、女性が94%占めるという女性を多数起用する会社です。

スポンサーリンク

改めまして、こんにちは、蒼士です。

今回は、石川康晴さんが『カンブリア宮殿』に登場するということで、いろいろと調べてみました。

石川康晴さんのプロフィール紹介

石川康晴

出典:http://gqjapan.jp/_special/moty/2014/person/person11/page01.php

名前:石川 康晴(いしかわ やすはる)
生年月日:1970年12月15日(46歳)
出身地:岡山県岡山市
出身校:岡山大学 経済学部 経済学科

石川さんは、京都大学大学院に在学中で、岡山から東京へ戻る新幹線の中では、大学院に提出するレポートを書く時間にしているそうで、ここで書かないと仕事に影響が出てしまうらしいです。

飛行機や新幹線の中で寝ることはこの10年の間、ほとんどないということで、一体この方はいつ寝ているのでしょうか?

大学院生と会社経営という立場以外にも、石川文化振興財団の理事長という立場もお持ちで、当然、ご家族がいますので、この上記立場以外にも父親、夫としての立場があります。

そう考えるとほんとにスーパーマンのような方ですよね。

スポンサーリンク

経歴

1970年 岡山県岡山市にて誕生
1986年 岡山市立福田中学校卒業
1989年 岡山県立岡山南高等学校卒業
1989年 専門学校に入学
1994年 23歳で故郷の岡山県にクロスカンパニーを創業、
    レディスセレクトショップ「CROSS FEMME」オープン
1995年 有限会社クロスカンパニー設立
1999年 主力ブランド「earth music&ecology」事業開始
2002年 株式会社クロスカンパニーへ組織変更
2004年 香港へ同社ブランドを展開
2007年 岡山県知事より
    「岡山県男女共同参画社会づくり表彰」事業者部門受賞
2008年 岡山大学経済学部経済学科(夜間主コース)に社会人入試を経て入学
2008年 台湾現地法人設立。董事長に就任
2009年 米国トム・ブラウンのオーナーに就任
2010年 オカヤマアワード創設
2011年 中国現地法人設立。董事長に就任
2012年 企業家ネットワーク主宰の「年間優秀企業家賞」において、
    第14回チャレンジャー賞を受賞
2013年 1月 株式会社キャンの代表取締役会長に就任
    11月 起業家表彰制度
    「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン2013」の
    「ナショナル・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー部門」入賞。
     2013年度日本代表に選出
    初の著書「アース ミュージック&エコロジーの経営学」を
    日経BP社より発行 
2014年 株式会社石川コーポレーションの代表取締役社長に就任
    自身のアートコレクションを岡山城やその周辺を中心に展示した
    プロジェクトImagineering OKAYAMA ART PROJECTを開催
2015年 2月 公益法人石川文化振興財団理事長に就任
    4月 バスケット株式会社の代表取締役会長に就任
    9月 株式会社キュレーションジャパンの代表取締役会長に就任
2016年 3月株式会社ストライプインターナショナルに社名変更。
    現在、7会社、1財団の代表を務める。
    7月 企業家ネットワーク主宰の「年間優秀企業家賞」において、
    第18回企業家大賞を受賞 
    10月 株式会社アルファベットパステルの代表取締役会長に就任

経歴を見て頂いただけで、石川さんのすごさがわかると思います。

石川さんは、アパレル業界だけに留まらず、たくさんの先輩方の情報を吸収して、どういう行動、どういう判断をしていけばいいかということを常に考えているようです。

石川さんは、40代に入ってきて、過去の経営者たちが40代、50代に感性が鈍ってきていることがわかれば、自身は、変えようと意識し、毎週、IT企業の経営者、トップ級の経営学者、第一線クリエーター、有力なビジネスコンサルタントに会うようにしているそうです。

こうして、自分を常に高めるようにしているからこそ、ユニクロ野次に大きな店舗でグローバルに打って出られるのは自分の会社しかないといい切れる自身がつくのだと思います。

まとめ・感想

  • 石川康晴さんは、とにかく失敗した事例を参考にしたり、先見性からこうしたらいいのではないかと思ったことには行動し、業績を伸ばしてきました。会社の従業員の大半が女性というのも、取り扱っている商品が女性を対象にしているから自然とお客様目線にしたら女性を多く採用していたということだそうです。実際に、成果を出しているので、この戦略は間違いないですね。
  • ストライプインターナショナルでは、管理職も半分は女性で構成されています。中国で、店舗展開となれば、石川さんはマンションを購入して、中国に住んだそうです。それは、先輩たちの失敗が決済権のない経理の日本人を配置してダメだったという過去を石川さんが知っているからなんです。こうした、失敗事例を繰り返さないように行動するのが石川さんです。先を読む力も発達しています。こうした努力から会社を急成長させていったのです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。