副島孔太の現在は?学習塾のオーナー!?爆報フライデー登場!

Pocket

副島孔太さんの現在は何をしているのでしょう?学習塾のオーナーをしているとか、11月11日(金)爆報!THEフライデーに登場します。番組内では、『名将・野村克也の愛弟子、元ヤクルトスワローズのSは今…戦力外通告を受け、どん底バイト生活…しかし!野村ノートに救われ一発逆転!???に転身していた! 』として紹介されています。

スポンサーリンク

改めまして、こんにちは、蒼士です。

副島孔太さんが『爆報!THEフライデー』に登場ということで注目されているようですね。

そこで、調べてみました。

副島孔太さんのプロフィール紹介

副島孔太出典:http://yamanekenichi.blog.fc2.com/blog-entry-817.html

名前:副島 孔太(そえじま こうた)
生年月日:1974年5月17日(43歳)
出身地:東京都大田区
身長:186cm
体重:88kg(現役時代)
投球・打席:右投左打
ポジション:外野手、一塁手、三塁手
プロ入り:1996年 ドラフト5位
初出場:1997年6月14日
最終出場:2004年7月23日

経歴

少年野球(大田シニアリーグ)の時代

日本代表に選ばれるなど、アマチュア野球界ではエリートコースを歩んできました。

桐蔭学園高校時代

1年生でレギュラーに定着し、2年、3年の1991年と1992年には夏の甲子園に連続出場をしました。

1991年は3年生に高木大成、1年生に高橋由伸を擁して旋風を起こし、3回戦まで進出します。

副島さんは、3回戦でラッキーゾーンへの本塁打を打っています。

3年時のチームは打線に厚みが増し、優勝候補筆頭と目されたが、まさかの初戦(甲子園開幕戦)サヨナラ負けをします。

この試合では延長戦であわやバックスクリーン直撃となる大飛球の二塁打を打っています。

法政大学時代

スラッガーとして活躍します(大学通算11本塁打)。

1996年の全日本大学選手権では東北福祉大学を破って学生王者となり、同年のドラフト会議でヤクルトから5位指名されました。

背番号は25番で、当時のヤクルト野村監督は、沙知代夫人の所有する少年野球チーム(シニアリーグ)の関係から副島の実力を昔から熟知していたこともあり、指名されたのではないかといわれているが定かではありません。

スポンサーリンク

プロ野球時代

1997年のヤクルト入団後は、打撃は優秀だったが、守備に難があったことなどから代打やサブ的な起用が多かったようです。

それでも、2001年の日本シリーズ第4戦では決勝本塁打を放ち、チームの4年ぶりの日本一に貢献するが、2002年シーズン途中、戎信行投手との交換トレードでオリックスへ移籍するということになります。

オリックスでは背番号1を背負い、長距離砲として期待されるが、レギュラー争いに結果的に敗れ、2004年オリックスに分配ドラフト前に自由契約となってしまします。

欽ちゃん野球時代

この時点で複数の球団から誘いがあったが、これらを固辞(本人談。テレビ番組「おしゃれカンケイ」出演時告白)し、萩本欽一が率いる茨城ゴールデンゴールズに兼任コーチとして入団、2年間プレーをしました。

その後
2007年からは東京都内で飲食店でアルバイト勤務する傍ら、桐蔭学園高校時代の同級生(萩島賢)が監督を務めるフェデックスへ移籍し、2008年にはTDK千曲川の補強選手として都市対抗野球に初出場を果たしている。

2010年から鉄腕硬式野球倶楽部に在籍し、2011年から2012年までは監督を兼任していた。

現代は、全国展開する塾『名学館』にて、川崎市中原区の元住吉校を開校しました。

経営を決意し、2015年2月から経営者にもなりました。

動画

まとめ・感想

  • 副島さんは、プロ野球を退団したあとは、飲食店のアルバイトをして生計を立てている時期があったようです。プロ野球選手というのは、お金があるのでそういうことをするイメージがまったくないのですが、人生のどん底を経験する人がいますよね。しかし、副島さんは、野村監督のノートによって一発逆転をされます。経営者になることを選ばれて、今では学習塾をされているそうです。最近の子は、とにかくやるということが出来ないそうで、しっかりと目的などを明確にしてから出ないと行動できないのだそうです。時代によって子供も考えも変わってくるのでしょうかね?塾の評判は良いようですが、出来てまだそんなに時間が経っていないようです。今後は球界に恩返しができるようにと考えているようです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。