田村忠嗣は元機動隊員!今は田村装備開発の代表取締役!

Pocket

田村忠嗣さんは元機動隊員で、今は田村装備開発の代表取締役で社長をやっています。11月19日(土)『ジョブチューン』に出演されます。番組では、『誘拐や立てこもりなどの事件を扱う特殊捜査班で最も大事なスキルとは? 』このあたりでクローズアップされそうだと予想します。

スポンサーリンク

クリックして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

クリックありがとうございます。m(_ _)m

田村忠嗣さんが『ジョブチューン』に登場ということで注目されているようですね。

そこで、調べてみました。

田村忠嗣さんのプロフィール紹介

田村忠嗣
出典:http://tamura.militaryblog.jp/e390114.html

名前:田村 忠嗣(たむら ただし)
職業:田村装備開発 株式会社 代表取締役 社長

田村社長は、ネット上で確認できる情報によると、埼玉県警の特殊部隊に4年間所属していたようです。

田村社長の元上司に齋藤譲治氏という方がいまして、齋藤氏が警備部長時代に特殊部隊、さらには田村社長の事を知る立場にありました。

このことから田村社長は、齋藤氏が警備部長を勤めていた2002年末頃から、2003年ごろまでには既に特殊部隊に所属していたようです。

田村社長が特殊部隊に所属していた期間というのは、断定こそできないのですが、だいたい2002年から2005年くらいまでだったであろうと推定されます。

田村社長が「特殊訓練の普及と技術を究めるために退職」したのは、田村社長が埼玉県警の警察官だったからではないかと思われます。

田村社長は、もっと技術を高めるということをしたかったが、埼玉県警の警察官ではそれができなかったからというのが理由として予想できます。

もし仮に田村社長が警視庁の警察官であったとしたら、SATで最新の対テロ戦術を学ぶことができたはずなので、警察官を辞める必要は無かったであろうと思われます。

経歴

元警察官
・警察本部 警備部 機動戦術部隊
・警察本部 警備部 警備課 突発重大事案対策班

実績

・警察学校 逮捕術大会 徒手 優勝
・機動隊 逮捕術大会 徒手 優勝
・機動隊 射撃競技会 上級の部 2位

実務

・皇后陛下警衛警備
・原子力発電所警備
・パトリオットミサイル警備 
・外国人犯罪組織 突入・検挙 他

動画

護身用商品紹介

スポンサーリンク

まとめ・感想

  • 動画を見ていただくとわかると思いますが、鮮やかすぎてどうやっているのかが全然分かりませんでした。これが逮捕術大会優勝者の実力というのがよくわかりました。こういう方から習えると上達も早そうですね。今は、田村装備開発の代表としていろいろな講習などもやっています。興味のある方は、1度、調べてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

最初に押した方は押さなくていいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。