星野佳路の仕組化による運営!驚きの旅館戦略!カンブリア!

星野佳路社長の仕組化による運営の達人が驚きの旅館戦略で挑む。12月1日(木) 『カンブリア宮殿』に登場します。番組では、『リピーター続出!晩秋の鬼怒川に新温泉旅館▽なぜ東京のど真ん中に?噂の和風旅館…驚きの実力▽5年越しの悲願…バリ島新リゾート初公開!“新ホテル王”の野望』と紹介されています。

スポンサーリンク

改めまして、こんにちは、蒼士です。

星野佳路社長が『カンブリア宮殿』に登場ということで注目されているようですね。

そこで、調べてみました。

星野佳路社長のプロフィール紹介

星野佳路
出典:http://shinsoh.co.jp/talking/01/talking01.html

名前:星野 佳路(ほしの よしはる)
生年月日:1960年4月29日(56歳)
出身地:長野県北佐久郡軽井沢町
出身校:慶應義塾大学、コーネル大学

星野さんの奥さんは、日産自動車のNo.2で国内事業No.2の女性初専務執行取締役にまで上り詰め方です。

日本債権信用銀行(現あおぞら銀行)出身で市場分析の専門家である星野社長の妻・星野朝子さんは、カルロス・ゴーン社長のヘッドハンティングによって日産自動車に入社します。

女性視点を生かして、同社の売り上げV字回復に大きく貢献したそうです。

出産直後は、軽井沢の自宅から銀座本社まで新幹線通勤をしていたというのですからすごいです。

マーケティング本部のトップである日産自動車の片桐隆夫副社長補佐役に大抜擢されました。

お子さんがいらっしゃるので、夫婦で出張の多い仕事なのですが、夫婦でスケジュールが重ならないように調整しながら、必ずどちらかが家にいるように工夫しているそうです。

東京にいる時の星野社長は、6時半に起床して朝食を作り、会食には一切応じず、8時半には帰宅して、息子と夕食を共にします。

経歴

星野社長は、1960年に長野県軽井沢町で生まれました。

星野家は代々佐久市岩村田で鮮魚や雑貨を営む商店を経営しており、初代の星野嘉助が生糸業を興し、一時はアメリカに支店を持つほどでしたが、生糸相場が暴落すると、所有していた中軽井沢の山林に温泉を掘って星野温泉と名付け、旅館業を始めました。

スポンサーリンク

すごいバイタリティですね。

当主は代々嘉助を名乗っていたということで、初代経営者(国次)は3代目嘉助だそうです。

2代目経営者(嘉政)を継いだ3代目経営者(晃良、国次の長男)が佳路さんの父親で4代目嘉助になります(1933年 – 2013年3月18日)。

中学から慶応で、大学卒業までずっとアイスホッケーを続けて、1983年に慶應義塾大学経済学部卒業し、米国のコーネル大学ホテル経営大学院修士課程を修了します。

1989年にアメリカの日本航空開発(現・JALホテルズ)に現地採用され、シカゴにて2年間、新ホテルの開発から開業までの業務に携わっていましたが、父親に呼び戻されて星野温泉に副社長として戻りますが、父親と対立してしまいます。

再び渡米しシティバンク銀行にリ ゾート企業の債権回収業務で職を得るものの、1991年に再度呼び戻されて株式会社星野リゾート4代目社長に就任します。

2003年には、国土交通省より第1回観光カリスマに北陸信越地区から選定されました。

2010年に第23回日本メガネベストドレッサー賞経済界部門受賞しました。

2016年は健康管理では、1日1食主義を実践しているそうです。

まとめ・感想

  • 星野社長には、テンションを保つための5箇条があるそうです。それが『会いたくない人には会わない』、『行きたくないところへは行かない』、『やりたくない仕事はしない』、『睡眠は7時間とる』、『スーツを着ない』だそうです。そして、年間50日はスキーをすると決めているらしく生活はかなりメリハリがあるようですね。この5箇条は、20年前にストレスで血圧が上がってしまったので、出来たのだそうです。この5箇条を守ってから血圧が下がって快適なようです。
  • 星野社長が考える旅館の戦略は地方の旅館では、方言のみ使うや地方の料理を提供すること、そして、現場が率先して行動する。星野社長が言えば鶴の一声で決まってしまうので、それは望んでいないということで口出しはしないことにしているそうです。あくまでも現場で議論をすることを優先して、フラットな企業風土を目指しているそうです。次は国内から世界へ打って出ることを考えているとのことです。今後の活躍が楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。