盛田幸妃の妻・倫子の現在が!?弟も同じ病気!?壮絶な闘病生活

Pocket

元横浜の盛田幸妃投手の妻・倫子さんの現在がアルバイト生活をされているらしいです。盛田投手の弟さんも同じ病気でなくなっているそうですよ。壮絶な闘病生活について調べてみました。12月23日(金)『爆報!THE フライデー』に出演するようです。番組では、『昨年10月に亡くなった、元横浜・盛田幸妃 残された妻は今、アルバイト生活…さらに、脳腫瘍の再発4回、転移12か所、全身骨折9か所… 壮絶な晩年を涙の激白』と紹介されています。

スポンサーリンク

クリックして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

クリックありがとうございます。m(_ _)m

元横浜の盛田幸妃投手の妻・倫子さんが『爆報!THE フライデー』に登場されるそうですね。

そこで、調べてみました。

盛田幸妃投手のプロフィール紹介

盛田幸妃
出典:http://akaiakina.diarynote.jp/201510170033019839/

名前:盛田 幸妃(もりた こうき)
生年月日:1969年11月21日 – 2015年10月16日(享年45歳)
出身地:北海道 茅部郡 鹿部町
身長:186cm
体重:89kg
ポジション:投手

盛田投手の妻である倫子さんは、結婚したのが1995年だそうです。

倫子さんが結婚される前は、キャビンアテンダントでした。

このお二人の出会いに関する情報はありませんでしたが、結婚して3年ほどは幸せな生活を送られていたことでしょう。

盛田投手が髄膜腫で手術をうけることになったのは1998年のことで、この頃より前の1996年に先発に転向し開幕投手を務めることになりますが、このころは、リリーフとの調整法の違いで制球難に陥るとなっていますが、私の予想ですが、この頃から髄膜腫ができていたのではないかと思われます。

スポンサーリンク

1998年の手術をすることには、ゴルフボール大くらいの大きさだったということから考えても急に大きくはならないことから2年ほど前からあったのではないかと予想しています。

このときの手術は成功し、その後、リハビリに励み、見事にプロ野球にカムバックを果たします。

カムバック賞を受賞して、その後、盛田投手以降にこの賞を受けた選手はいないそうです。

2005年に引退後、脳腫瘍が再発します。

2006年に摘出手術を受けて成功しますが、その後もまた再発して、3度の手術を実施しました。

そして、今度は骨に転移が確認され、全身骨折9カ所とかなり骨がもろくなっていたのです。

盛田投手の弟さんは5歳のときに小児がんになり、亡くなっているそうです。

弟と同じ病気で亡くなってしまうというのは、もしかしたら遺伝的なものなのでしょうか?

倫子さんの現在

倫子さんの現在ですが、爆報!THE フライデーでは、アルバイトをされているそうです。

プロ野球選手の妻ということでも、夫がいないとなかなか生活が厳しいということなのでしょうか?

あえてアルバイトで働かれているということなのでしょうかね?

基本的には一般の方なので、情報はあまり公表されていないようです。

当然だと思いますけどね。

まとめ・感想

  • 盛田投手の奥さん、倫子さんは、とても大変だったと思います。手術を3回も受けて良くなると思っていたら骨に転移されてしまうというのは、精神的に負担が相当かかっただろうなと思います。お子さんに関する情報は公開されていないようで、不明でした。いてほしいなと個人的な願望で思っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

最初に押した方は押さなくていいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。