節分の豆まきの由来や豆まきの豆は何か?いつやるの?歌詞は?

Pocket

節分の豆まきの由来や豆まきの豆の種類、いつやるのがいいのか?豆まきの歌があってその歌詞など調べてみました。節分の豆まきは子供の頃から馴染みの行事ですよね。でも、そんなに長くやっているのに意外と知らないことが多かったりします。このくらいは知っておいて子どもに教えておきたいものですね。

スポンサーリンク

クリックして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

クリックありがとうございます。m(_ _)m

節分の豆まきの由来や豆の種類、いつやるのがいいか?豆まきの歌を調べてみました。

この豆まきですが、たかが豆まき、されど豆まきですので、知っておくとお子さんによく思われると思いますので、ぜひ知っておきましょうね。

豆まきの由来

まずは節分の説明からしないといけないですね。

節分というのは、季節の変わり目のことをいうのはご存知ですか?

ちょっと昔には、『せち分かれ』と言いまして立春、立夏、立秋、立冬、と季節の始まりの日の前日を節分と言うのだそうですよ。

現在では、冬から春になる立春の前日である2月3日だけが節分として残ったということです。

なぜ、2月3日だけが残ったかというと、立春は1年の始まりと考えられ、立春の一日前の節分は大晦日となり、悪いものを追い出して、良い春を迎えるために、春の節分だけが行事として残ったと考えられています。

では、豆まきの由来ですが、季節の変わり目に鬼が出ると信じられていました。

節分の時期に豆をまいて鬼を追い払うというのは、室町時代からで、なぜ豆をまくのかについては、色々と諸説があるようですよ。

  1. 豆や米には邪気を払う力があると信じられていたようです。そこで、豆の持つ邪気払いの力で鬼を追い払うために豆をまくようになった。
  2. 鞍馬山というところの近くに鬼が村人を困らせており、そのときに鬼を追い払うのに豆が使われて豆をまくようになった。
  3. 鬼が暴れているときに、神様のお告げで豆を鬼の目に投げたら鬼を退治することができた。

豆まきに使用する豆は、必ず炒った豆を使用するようにとされています。

豆は魔目ということから、炒ることで鬼をやっつける意味があるというのと、炒る=射るということだそうです。

あと、拾い忘れた豆から芽が出ることが縁起が悪いということで、炒るようになったともいわれているようです。

ちなみに、炒った豆は福豆と言うそうです。

豆の種類

豆まきの豆の種類は、全国的に一般なのが大豆です。

ですが、最近は、大豆以外に落花生やうぐいす豆、ピスタチオ、アーモンド、納豆もあるそうです。

地域によって豆が違うようですが、日本の多くは大豆を使用しています。

次に多くが使用するのが落花生だそうです。

落花生なら、掃除が楽で、衛生的、拾いやすいという理由から北海道・東北・北陸と九州の5割で豆まきに使用されているそうです。

スポンサーリンク

落花生の地域に行くと豆まき用の豆が落花生のみというところもあるようです。

他にもお菓子やお金をまくというところもあるようです。

現代ではなんでも良いということなんでしょうね。

豆まきの時期

豆まきの時期は、2月3日の節分で、節分の日の夕暮れ、つまり日が沈む時間に、窓を開けて、家の奥から外に向かって豆をまいていきます。

豆まきの歌(歌詞)

歌の歌詞

おにはそと ふくはうち
ぱらっ ぱらっ ぱらっ ぱらっ
まめのおと
おには こっそり にげていく

おにはそと ふくはうち
ぱらっ ぱらっ ぱらっ ぱらっ
まめのおと
はやく おはいり ふくのかみ

豆まきの正式ルール

  1. 豆まき用の福豆を升に入れ、豆まきの直前まで神棚にお供えし、神様の力を宿します。
    ※神棚がない場合は、目線より高いタンスなどの上に、白い紙にのせてお供えします。
  2. 節分の日の夕暮れ、つまり日が沈む時間に、窓を開けて、家の奥から外に向かって豆をまきます。
  3. 豆をまくのは、家の主人か年男とされています。
  4. 掛け声は、『鬼は外、福は内』と元気良く。
  5. 鬼を追い払ったら、すぐに窓を閉めます。
  6. 窓を閉めたら、すぐに自分の数え年の数だけ豆を食べます。
  7. 豆を食べることで、鬼退治が完了したことになります。

鬼の衣装

こちらから購入できます。

まとめ・感想

  • 節分の豆まきについて調べてみましたが、知らないことが多かったです。日本のイベントですからね。子どもに説明できるように知っておいてよかったと思いました。この情報が役に立てば幸いです。楽しい豆まきをしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

最初に押した方は押さなくていいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。