彼氏が欲しい!という方に素敵な彼氏ができる恋愛の法則教えます

彼氏が欲しい!という方に素敵な彼氏ができる恋愛の法則教えます。バレンタインデーやクリスマスに備えて、素敵な彼氏が欲しいという方は多いですよね。どうしたら自分に合う彼氏に会えるのでしょう。恋愛の法則というのがあり、その法則で素敵な彼氏が出来ると思いますので、ぜひ、チャレンジしてみて下さい。

スポンサーリンク

改めまして、こんにちは。

彼氏が欲しい!という方に素敵な彼氏ができる恋愛の法則を教えます。

これは実は、彼女が欲しい!という方にも使えますので、彼女が欲しい!という方もぜひチャレンジしてみて下さい。

やり方自体はとても簡単です。

社会人が彼氏(彼女)を作るのって意外と大変!

彼氏(彼女)を作るのって意外と大変ですよね。

一度、出来てスムーズにいってしまうと彼氏(彼女)を作るのって簡単だな!って思いがちですが、いざ作ろうとするとできないってけっこうありますよね。

社会人なると家と職場の往復で毎日が過ぎていきます。

そうなると、彼氏(彼女)を作る機会がないですよね。

作るためには、出会いがないとさすがにできません。

仮に出会いがあったとしてもデートに誘われない

男性がたくさんいるところに行ったとしてもデートに誘われるとは限りません。

デートしたとしても、告白されない

一緒にいるけど、告白をしてくれないということってありますよね。

それでも、彼氏を作るためには、出会いが必要ですね。

出会うとしたら、職場、友達からの紹介合コン街コン婚活パーティー、交流会などのイベント習い事、あとはもう外出先で出会うですよね。

最近だとインターネットで出会うという場合もありますね!

出会ったチャンスを活かす!

しかし、出会ってもそのチャンスを活かしきれなかったらもったいないですよね。

折角のチャンスを活かすために、外見はキレイにしておきましょう。

そして、常に笑顔でいる。

相手が男性であれば、ボディタッチをするようにしましょう。

男性はボディタッチに弱いですからね。

相手が女性の場合は、ボディタッチはしないようにしましょう。

触られて嫌な方がいますからね。

スポンサーリンク

よく聞くのは、時間がない!という方ですが、彼氏(彼女)が欲しかったら、時間を作るように努力をしていきましょう。

作るために時間を投資しなければ、結果を得ることが出来ません。

がんばりどころです。

ネガティブな思考は捨て去ること!

ここからは、心の持ち方や運についてになります。

『私、結婚できるのだろうか?』

『もう30歳も過ぎたし私の友達は、みんな結婚したし私は本当に結婚できるのだろうか?』

このように言う女性がいますが、ダメですよ、こんな考え方をしては。

このように考えると神様というのは、結婚できないことを叶えようとしてしまいます。

こう考えるようにするといいですよ。

『私のような素敵な女性(男性)なら素晴らしい男性(女性)がもうすぐ現れる!』

結婚以外にも、ご両親のことや住む場所、仕事など心配事はあると思います。

心配事は心配事に引き寄せられるという法則があり、この法則は、神様というのは、心配事も願い事だと勘違いしてしまうという厄介なところがあります。

困った神様なのですが、神様には善悪の区別がないので、こうなってしまうそうです。

ネガティブに考える女性が結婚できないというのは、ネガティブな感情で思っていることがいけないことが原因のようなのです。

先のことをネガティブに考えると神様はこれを叶えようと頑張ってしまうからなのですね。

大変厄介ですよねぇ。

ポジティブ思考はここでも重要!

そこでポジティブ思考が必要になってきます。

結婚したい場合は、こんなことを想像するといいですよ。

『結婚して新居に住んでいます!

日曜日は前の庭で子ども達とバーベキューをして楽しんでいます!

旦那も子どもと遊んで嬉しそうです!

私も旦那も子ども達も本当に幸せです!

こんな幸せな家庭が持てたことに本当に感謝します!

ありがとうございます』

こういった感じに自分に都合のいい想像をすると、先のことを神様は叶えようとしてくれますので、現実に彼氏がいなくても神様がアレンジして叶えてくれます。

これが恋愛の法則なんですね。

素敵な彼氏(彼女)ができますように。

まとめ・感想

  • いかがでしたでしょうか?神様とか言っていますが、神様を崇めているわけではありません。ですが、神様がいると信じて行動すると内面から変化をして、外に自信が満ちていることが表面に現れてきます。そうしますと、いつの間にか願いが叶ってしまうのです。本当ですよ。ぜひ、チャレンジをしてみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。