拡張子『.ai』ファイルの開き方について解説!

『.ai』拡張子ファイルの開き方について解説します。『.ai』という拡張子は、Illustrator(イラストレーター)というソフトの拡張子となります。ソフトの名前からお分かりになると思いますが、イラストを書くためのソフトになります。どうやったら開くことが出来るか紹介します。

スポンサーリンク

改めまして、こんにちは。

『.ai』拡張子ファイルの開き方についてですが、この拡張子は、プロでも使用するIllustratorというソフトの拡張子になります。

そんなプロでも使用するようなソフトを持っているのは、趣味でイラストを書く方だと思います。

趣味でイラストを書かない方はどうやったら開くことが出来るかを紹介します。

拡張子『.ai』の正体は

先にも書いたように『.ai』の正体は、Illustratorというソフトの拡張子になります。

Adobe Systems社(アドビ)の商品になりますので、書かれているイラストを見るだけなら、今では大抵のパソコンに入っている『Adobe Reader』で開くことは可能です。

お持ちでない場合はこちらからダウンロードできます。

ファイルを開く方法

ファイルを開く方法としては、『Adobe Reader』で開くことは可能です。

対象の『.ai』ファイルを右クリックで、『プログラムから開く』を選択、「プログラムの選択」から『Adobe Reader』を選べば閲覧することが可能です。

『Adobe Reader』で見られない場合があります。

『.ai』ファイルを保存するときに『PDF保存でオプションのチェックを外している』場合は、『Adobe Reader』で開いてみることが出来ません。

スポンサーリンク

他のフリーソフトで開く

『Adobe Reader』以外でも開くことが出来ますので、フリーソフトを紹介します。

XnView

XnView』はグラフィックファイルの表示・変換をするフリーソフトになります。

非商用利用というのが原則にあるようです。

約500種類のファイルを開くことが出来るので、もし、開けない画像ファイルがあればこちらのフリーソフトを試してみてはいかがでしょうか?

画像加工機能、コンバーターとしても使用できるということで総合的な画像ソフトとして、とても良いのではないでしょうか?

会社内での使用のような場合は、ライセンスを購入する必要がありますのでご注意下さい。

『XnView』ダウンロードはこちらから

Inkscape

Inkscape』は 、Adobe Illustrator、CorelDRAW、 Xara Xtreme といったイラストソフトと同等の洗練されたドローツールということで、こちらも『.ai』ファイルを開くことが可能です。

『Inkscape 』ダウンロードはこちらから

Ai Viewer

『Ai Viewer』は、Illustratorの『.ai』ファイルを開くことができるという便利なフリーソフトになります。
『.ai』ファイルを閲覧、回転、画像へファイル変換などを行うことが出来ます。

『Ai Viewer』ダウンロードはこちらから

まとめ・感想

  • 『.ai』ファイルは、Illustratorというソフトの拡張子で、ソフトは購入しようとすると2万円台~6万円台と高価なソフトになります。こうした高価なソフトは、イラストを書かない人には必要のないものですので、見るだけであれば、ご紹介した方法で十分だと思います。もし、送られてきたファイルに『.ai』があったときには、紹介した方法をお試しくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。