ホワイトデーのお返しの意味とは?意味ってあったんですね

ホワイトデーのお返しの意味とは?意味ってあったんですね。ホワイトデーのお返しでよくするものといえば、マシュマロ、クッキー、キャンディーなどですよね。このお菓子たちには実は意味があったんです!これを知ったときは大変驚きました。世の男性の皆さんもぜひ、このお菓子たちの意味を知っておきましょう。

スポンサーリンク

改めまして、こんにちは。

ホワイトデーのお返しに渡すお菓子に意味があったということで、間違えて渡さないようにちゃんと知っておきましょうね。

ホワイトデーのお菓子の意味

ホワイトデーでよくお返しをするお菓子といえば、『キャンディー』、『クッキー』、『マカロン』、『マシュマロ』このあたりがよく渡されていると思います。

このお菓子には意味がありましたので、ご紹介します。

キャンディー

キャンディーの意味は、ずばり!『あなたが大好き!』です。

義理チョコのお返しで、キャンディーを渡すと相手に勘違いをされてしまう可能性があるお菓子となります。

特に既婚者は、キャンディーをお返しで渡すことはまず無いと思いますので、キャンディーを購入することはやめましょうね。

なぜ、キャンディーがそのような意味かというと、口の中で長く楽しめるということからこの意味になったようです。

クッキー

クッキーの意味は、ずばり!『友だちでいよう』です。

義理チョコのお返しには、クッキーくらいがいいのかもしれないです。

しかし、本命チョコをもらった相手にクッキーを渡すことは、友だちでいようというメッセージを送ることになるので、もし、そうではないのならクッキーを渡すのは注意が必要です。

なざ、クッキーがそのような意味になったかというと、さくっとした歯ごたえで、ドライな関係を意味していることから、友だちでいようということになったようです。

スポンサーリンク

マカロン

マカロンの意味は、ずばり!『特別な人』です。

女性の中にはマカロンの意味を知っている方は、少ないですので気になる女性から義理、もしくは本命のチョコレートを貰ったときに、『マカロンの意味って知ってる?』って言って渡すといいかもしれないですよ。

もらった女性はキュンとなるかも・・・

なぜ、マカロンにそのような意味になったかというと、作るのが難しくコストもかかるので、渡す相手が特別でなければ、マカロンを選ばないことからこういう意味がついたようです。

マシュマロ

マシュマロの意味は、ずばり!『あなたが嫌い!』と『愛を包む』です。

一見、ふわふわと優しい感じのマシュマロで、お返しの定番といえるのですが、2つの意味があったのですね。

気になる女性からチョコレートをせっかくもらえてもマシュマロをお返しに渡して、どちらの意味でとらえるかは、そのときに説明しないといけないかもしれないですね。

勘違いをされてしまいますと大変ですから、マシュマロを渡す相手はよく考えて渡すようにしましょうね。

マシュマロには、2つの意味があるようですので、渡すときには注意が必要です。

お返しをするならどのくらいが相場?

ホワイトデーのお返しはどのくらいがいいかというと、もらったチョコの金額の1.5倍~2倍と言われています。

だいたい義理チョコの場合で、500円位になりますので、750~1000円くらいでよいのではないでしょうか。

バレンタインデーでたくさんもらった人は、お返しをたくさんしなければいけないので、かなりの出費になりますが、ちゃんとお返しはするようにしましょうね。

まとめ・感想

  • ホワイトデーのお返しのお菓子にこんな意味があったのは知りませんでした。この意味は、知ってた方が相手に勘違いを与えずに済みますので、知っておいて損はないと思います。もし、相手が自分の気になる方ならマカロンを渡してあげてくださいね。そして、特別な人になってもらいましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。