ホワイトデーの由来と良くないお返しは?

ホワイトデーの由来と良くないお返しはどんなのがあるかご存じですか?ホワイトデーと言うのは、バレンタインデーのお返しの日ということですが、始まったのは、最近の話のようです。最初の頃は、飴をお返しにということでキャンペーンがされていたということですよ。現在は、飴以外にもたくさんのお菓子がありますね。

スポンサーリンク

改めまして、こんにちは。

ホワイトデーの由来とお返しするのに良くないものをご紹介します。

ホワイトデーの由来

ホワイトデーの由来は、いろいろな説があるようですが、起源は、聖バレンタインが、ローマ帝国の皇帝からの結婚禁止令に背いたことで処刑された日から1ヶ月後に恋人たちが改めて永遠の愛を誓ったというエピソードがもとになったとあります。

このエピソードをもとに日本でホワイトデーが福岡の老舗菓子屋「石村萬盛堂」が考えたとされたのが有力のようです。

石村萬盛堂」が、バレンタインデーのお返しに白いマシュマロを売り出したら、その後、クッキーやキャンディーを販売するお店が続いて全国に広がっていったと言われています。

3月14日にキャンディーを贈る日と決めたのが、全国飴菓子工業協同組合で、1980年3月14日第1回ホワイトデーが始まったそうです。

お返しに良くない物

バレンタインデーに本命や義理チョコをもらってお返しをしなければと思って、簡単に買っていませんか?

お返しの品次第では、相手に嫌な思いをさせてしまうこともありますので、注意が必要です。

スポンサーリンク

マシュマロ

マシュマロは、お返しの意味の1つに『あなたのことが嫌い』という意味があるそうですので、マシュマロをお返しで渡すときは注意が必要です。

チョコレート

バレンタインデーにチョコレートをもらったから、チョコレートをお返しに渡すのはやめましょう。

チョコをもらって、チョコで返されても相手は全然うれしくありませんよ。

ハンカチ

お返しにハンカチを贈るというのは、よくありそうですが、さよならや別れを意味するハンカチを贈るのは、良くないそうです。

女性の好みを知っていればいいですが、せっかく贈っても使ってくれない場合が多いそうですよ。

お菓子の詰め合わせ

職場の女性からもらって、まとめて女性にお返しをしたくなる気持ちはわかりますが、女性は雑に扱われることを嫌いますので、まとめてお返しをするということはせずに、ちゃんと一人ひとりに渡すようにお返しも準備しましょう。

自分でお返しを作る

最近では、男性でもお弁当を作ったり、料理をしたり、スイーツを作るのも珍しくなくなってきましたが、バレンタインデーのお返しで手作りのスイーツを贈るというのは、やめましょう。

好きな相手であれば問題はないでしょうが、多くの女性は好きでもない男性の手作りを食べようとはしません。

ちゃんと購入してお返しをするようにしましょう。

まとめ・感想

  • ホワイトデーは、福岡の老舗菓子屋が始めて全国に広がっていったのを全国飴菓子工業協同組合が3月14日と決めてホワイトデーが定着していった。
  • ホワイトデーのお返しに良くないものは、マシュマロ、チョコレート、ハンカチ、お菓子の詰め合わせ、手作りが良くないので、この点は注意が必要でしょう。
  • ホワイトデーについて、他にも記事をまとめていますので、よかったら参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。