小学校の卒業式で失敗しない母親の服装選びとは?

小学校の卒業式で失敗しない母親の服装選びを紹介します。せっかくの卒業式を母親の失敗で我が子に恥ずかしい思いはさせたくないですよね。小学校6年間を締めくくる最期の大イベントである卒業式。子どもの晴れ舞台をお母さんも服装でビシっとして小学校の卒業式を良いものにして、次の中学というスタートを気持ちよく切れるようにしましょう。

スポンサーリンク

改めまして、こんにちは。

小学校の卒業式で失敗しない母親の服装選びを紹介します。

小学校の卒業式での服装は?

小学校の卒業式にお母さんたちが着ていくのが圧倒的に多いのは、『スーツ』です。

少数に『着物』、『ワンピース』という方もいます。

小学校の卒業式の次は、中学校の入学式が控えていますし、こうした式典に着回しが出来るので、『スーツ』が人気です。

着物やワンピースで行って、目立つことに対して何も思わなければ着物やワンピースでもアリだと思いますが、お子さんがお母さんが目立つということで気が散り、卒業式に集中できず失敗してしまうということもあったようです。

卒業式に子どもにどういう服装でいくといいと思うか聞いてみるのもいいかもしれませんよ。

小学校の卒業式で失敗しないベストコーデは?

卒業式や入学式でお母さんの服装で多いのは『スーツ』と申し上げましたが、スーツにも色があります。

赤など派手な色は、卒業式や入学式という式典には不向きですよね。

ここで選択するなら、グレーネイビーという暗い色がよいでしょう。

入学式なら淡いピンクなどもアリみたいですね。

暗い色なので胸元にコサージュなどを付けると暗いスーツでも明るく着こなすことができますよ。

関連記事:小学生の母親が卒業式で失敗しない服装[30代編]

関連記事:小学生の母親が卒業式で失敗しない服装[40代編]

卒業式に注意すること

卒業式というと学校最後ということで荷物が少ないだろうと思いますよね。

カバンも小さくて済ませてしまうということもありそうですが、油断は禁物ですよ。

スポンサーリンク

次の中学校に関する連絡や卒業の記念品とかプリントが配られたりと持ち帰る物が意外と多かったりします。

小さめのカバンで行ってしまい、持ち帰る物が多かったら帰りが大変です。

そこで・・・

卒業式にあると便利なもの

卒業式だけでなく、入学式でも言えることですがあると便利なものを紹介します。

それは、折り畳みのバックになります。

トートバックの購入はこちらから

想定外なプリントなどが配布されたときにも持ち帰れるように折り畳みのバックを持っておくといいですよ。

あとは、スリッパですね。

スリッパを忘れないように持っていくようにしましょう。

まとめ・感想

  • 小学校の卒業式で失敗しない母親の服装選びですが、おすすめなのは『ダーク系のスーツ』です。着回しが出来たり、入学式にも使用できます。多くの方がスーツを着用してきますので、目立つことはないはずです。持っていくと便利なのが、折り畳みのできるバックと意外と忘れてしまうスリッパです。記念品やプリントが配布されても持ち帰れるように折り畳みのバックを持っていきましょう。これだけ持っていければ、あとは卒業式を見守るだけですので、式のときは静かにするようにしましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。