成功者はご先祖様を大事にする理由

成功者の多くの方々の共通点は、ご先祖様に感謝をし、成功しない方や会社を倒産させてしまう方の共通点はご先祖様や神様に感謝をしない方だそうです。
ご先祖様や神様に感謝をしない、家や事務所に神棚がないでは、成功するわけがありません。
そこで今回は、『手を合わせて感謝する習慣』についてシェアしていきたいと思います。
感謝する習慣を学び早く実践すれば、その分、早く成功を手にすることができるかもしれませんよ。
それでは、本文へ進みましょう。

スポンサーリンク

経営者に必要なのは感謝すること

成功しない、会社を倒産させてしまったという方に共通したことは、家や事務所に神棚がなく、感謝する習慣がないということが一つみつけることができたそうです。
逆に、成功されている方を観察すると毎朝、仏壇や神棚に手を合わせたり、月に一度のお墓参りを欠かさないということがわかったそうです。このように感謝される方は、特に両親への感謝を大切にされているそうです。

自分の命は、先祖からの命のバトン

あるお坊さんの説教でこのような話があります。
「私達がここにいるのは、お父さん、お母さんがいたからに他なりません。
そのお父さん、お母さんにも、それぞれ両親がいます。
その両親にもさらに両親がいます。

一人の人間がこの世に生を受けるまでに
1代目で二人、2代目で四人、3代目で八人、4代目で16人となり、
何代にも渡る命があり、その命のバトンが繋がれてきた結果が自分なのです。

スポンサーリンク

10代目でご先祖様のカズは1024人、20代目で104万8576人のご先祖様とつながっているのです。
さらに30代目になるとご先祖様の数は10億人を超えます。
この内の一人でも欠けたら、自分の命はここには存在しません。
一人ひとりが苦難を乗り越えて、命のバトンをつなげてくれたから、今の自分達は存在しています。
つなげてくれたバトンに感謝し、お墓の前でご先祖様に感謝をして下さい。」

丁寧に生きるからこそ、大きな成果が出せる

成功される方は、このように自分の命が奇跡だということがわかっています。
その生命を大切にし、今を感謝し、大切に生きているのです。
常にご先祖様に感謝し、丁寧に生きるからこそ、大きな成果が出せるのです。
また、手を合わせて感謝る習慣があると、目の前の全てに感謝し心が豊かになることで、協力者が自分のもとへたくさん集まるということになります。

感謝する心が人生をよくする基本

まずは、どんな時でも、両親、ご先祖様に感謝していきましょう。
感謝ることで習慣化し、心から豊かになれば、自然と必要な協力者を得ることができるようになります。
そうなれば、あなたの行動は自然と成功へとつながっていくことでしょう。
目の前に自分の苦手な人がいたとしても、自分の成長するためにこの人は現れたに違いないと感謝し接していくように心がけられたら大したものですよ。

人の欠点が気になったら、自分の器が小さいと思うべきです。
他人の短所が見えなくなったら相当の人物、長所ばかりが見えてきたら大人物です。
石井久(立花証券会長)

スポンサーリンク

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。