生理痛をすぐに和らげる方法をご紹介します!

Pocket

生理痛をすぐに和らげる方法をご紹介します。生理痛は毎月来る方が多いかと思いますが、定期、不定期にかかわらず、生理が来たら来たで痛いわけです。女性の1/3は重い生理痛に悩んでいるというデータもあり、来てほしくないと思うことでしょう。多くの女性が悩んでいる生理痛を少しでも緩和できればと思います。

スポンサーリンク

改めまして、こんにちは。

生理痛をすぐに和らげる方法をご紹介します。

女性にとって生理というのは、とても大事な現象なのですが、生理について悩んでいる方が多いというデータもあります。

生理痛がほとんど痛くないという方からひどい方まで、人によって様々ですが、「なぜこんなにも差があるのか?』このあたりも説明していきます。

そもそも生理とは?

生理というのは、その人特有の生理周期があり、その周期によってエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類の女性ホルモンの分泌の仕方により、生理が来ます。

生理後に分泌量が増えるのはエストロゲンで、排卵後に分泌量が増えるのはプロゲステロンになります。

各ホルモンの役割ですが、

エストロゲン・・・妊娠しやすくするため卵胞を成熟させ、子宮内膜を厚くし受精卵が着床しやすくする働きがあります。

プロゲステロン・・・妊娠に備えるため、水分や栄養を蓄えるという働きがあります。

妊娠しなかったときは、厚くなった子宮内膜が剥がれ、次の妊娠の準備をします。

このときに排出される子宮内膜には毛細血管なども含まれているので、生理時に出血をしてしまうのです。

生理の原因は?

生理の原因としては、プロスタグランジンという物質が影響しています。

プロスタグランジン・・・子宮内膜を排出されるように子宮を収縮させる働きがあります。

生理というのは、厚くなった子宮内膜が剥がれるという説明をしましたが、一度で全て剥がれるというわけでありません。

何回かに分けて排出されますので、生理が一日で終わらずに5~7日くらい続くのはこうした理由からです。

人によって子宮の位置や形が違いますので、中には子宮内膜がスムーズに排出されないという方もいます。

そのときはプロスタグランジンの分泌量が増え、子宮内膜を排出するようなります。

生理痛をすぐに緩和する方法

生理というのは、プロスタグランジンという物質によって生理痛になるということがわかりました。

では、生理痛を緩和する方法ですが、『体を温めてください。』です。

ショウガを食べるとよいそうですよ。

逆に食べると良くないものは、ジャンクフード、お菓子は食べない方がいいです。

ジャンクフードやお菓子には体を冷やす成分が入っていることからお薦めはできません。

体を冷やすと血の巡りが悪くなり、子宮から内膜が剥がれにくくなります。

剥がれにくいとプロスタグランジンの分泌量が増えて生理痛を悪化させるという悪循環を引き起こします。

生活習慣に運動習慣を取り入れると生理痛を緩和する効果があります。

運動をすると筋肉量が増え、体内で発生する熱量が増えると体温が上がりますので生理痛を緩和することが出来ます。

生理痛の市販薬を紹介

イブA錠

痛みに素早く効くイブプロフェンが配合された製剤になります。

スポンサーリンク

イブA錠の購入はこちらから

バファリンルナ

痛みのもとであるプロスタグランジンの働きを抑制するためのイブプロフェンと痛みの伝達に作用するアセトアミノフェンのダブル処方により辛い生理痛の症状を緩和します。

バファリンルナの購入はこちらから

エルペインコーワ

この薬は、日本で初めての生理痛専用の薬剤となります。

イブプロフェンの他にも子宮や腸管の収縮を抑えるブチルスコポラミン臭化物が配合されています。

1

エルペインコーワの購入はこちらから

重くならない生理痛の方法

女性であれば生理痛は避けることが出来ないと思いますが、重い生理痛にならないようにするための方法はあります。

それは運動をすることです。

ウォーキングやジョギングのように下半身を鍛えるものが良いです。

足のふくらはぎなどに筋肉がつくと足の血液を心臓へ戻す効果があり、足のポンプ機能を強化することになります。

結果、血流の促進につながっていくのですね。

もし、体調が悪くなければ、生理中に安静にするよりは、軽い運動をする方が生理痛を改善する効果があると言われていますので、散歩などの運動をするようにしてみてください。

まとめ・感想

  • 生理痛をすぐに緩和する方法は、体を温めることです。お鍋や味噌汁といった体を温めてくれる食べ物で体の中から温めることで血流を促進させますので、緩和効果が期待できます。お菓子には体を冷やす砂糖が使われているので、お菓子はよくないそうです。生理痛を重くしないためには、足を鍛える運動をすると良いです。足を鍛えることで足の血液を心臓へ運ぶポンプの役目があります。ウォーキングやジョギングをするようにして、生理痛を軽くするようにするといいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。