頭が痛い!頭痛を緩和させるオススメの食べ物をご紹介します!

Pocket

頭が痛い!頭痛を緩和させるオススメの食べ物をご紹介します。頭痛って本当に痛いですよね。酷くなると日常生活にも支障が出てしまいます。多くの方は鎮痛剤を使用して痛みから開放されますが、鎮痛剤ばかりを使用していると体によくなさそうで気になります。そこで食べ物や飲み物で改善できないか調べてみました。

スポンサーリンク

改めまして、こんにちは。

頭が痛いときに痛みを緩和させるオススメの食べ物や飲み物を紹介します。

鎮痛剤のような効果は期待できないかもしれませんが、頭痛を緩和させる食べ物や飲み物を取ることで症状を少しでも改善されるようにできることが期待されます。

おすすめ記事:風邪を早く治すために効く食べ物をコンビニで買うとしたら

頭痛の種類を知ろう!

頭痛には、いくつか種類がありますが、今回取り上げるのは、『片頭痛』と『緊張型頭痛』です。

自分はどちらかのタイプなのかを知ることで対応の仕方が変わってきます。

片頭痛は、脳の血管が広がっていう・拡張することで痛みの症状が出る頭痛です。

緊張型頭痛は、逆に脳の血管が収縮することで痛みの症状が出る頭痛になります。

他にも頭痛は、体内の水分が減ってしまったときや目の疲労が溜まったときにも起こりやすいです。

自分はどの頭痛タイプに該当するのかをよく知ることで対策が違ってきます。

頭痛に効果のある栄養素

上記のように頭痛には種類があり、血管が拡張した時、欠陥が収縮した時のどちらに該当するのかで摂取する栄養素が変わります。

血管を緩める作用のある栄養素・・・マグネシウム

血管を収縮する作用のある栄養素・・・カフェインビタミンB2

炎症を抑える作用のある栄養素・・・オメガ3脂肪酸セロトニン

血流促進効果のある栄養素・・・ビタミンCビタミンE

頭痛に効果のある食材

アーモンド

アーモンドなどのナッツ類には、マグネシウムが多く含まれていて、頭痛に悩まされている方は、おやつにアーモンドを少し食べると頭痛の予防や改善に効果が期待できます。

アセロラ

アセロラ

アセロラには、ビタミンCが豊富に含まれており、くだものの中でビタミンCの量がアセロラに勝るものは無いくらい多いです。ビタミンCには血流促進効果以外にも血管を丈夫にする効果やストレスを緩和してくれる効果もあるので、いつも頭痛という方にはオススメの食材です。

いわし

いわし

いわしには、オメガ3脂肪酸が多く含まれています。オメガ3脂肪酸はいわしの他にも鯖やさんまといった青魚に多く含まれています。

きな粉

きな粉

きな粉には、マグネシウムが豊富に含まれています。大豆からできているというのが理由になります。わらび餅や和菓子によく使われていますね。最近は、チョコレートなどにも使われています。

ごま

ごま

ごまには、マグネシウムが豊富に含まれており、血管が収縮によって頭痛を起こすのに対して効果があると言われているそうです。

シャケ

シャケ

シャケには、オメガ3脂肪酸が多く含まれており、炎症を抑える作用のある栄養素であり、頭痛による脳の炎症を抑えてくれます。オメガ3脂肪酸と食用油に含まれているオメガ6脂肪酸と一緒に摂取すると吸収率が上がるそうなので、オススメの食べ方はシャケフライになります。オメガ6脂肪酸は摂取しすぎると体にコレステロール値を上昇させるのでとりすぎにならないように注意しましょう。

しらす

しらす

スポンサーリンク

しらすには、多くのマグネシウムが含まれているので、頭痛に対して改善効果を期待できます。しらすは卵を使った料理と一緒に食べると更に効果を高めてくれます。

すいか

すいか

すいかには、多くの水分が含まれています。他にもすいかには、脱水をすることでカリウムが不足しがちなところ、すいかにカリウムが多く含まれているということでオススメになります。

トマト

トマト

トマトには、血行促進効果のビタミンCやビタミンEが含まれており、水分が多く含まれている食材です。

納豆

納豆には、もともと大豆から作られているので、マグネシウムが豊富に含まれております。もし、納豆が苦手というのであれば豆腐でも同じ効果を得ることができるそうです。

ひじき

ひじき

ひじきには、マグネシウムが多く含まれている食材になります。女性は鉄分が不足になりがちですが、ひじきを食べることで鉄分不足による貧血の改善が期待できます。

ブロッコリー

ブロッコリーには、ビタミンCが多く含まれており、他にもビタミンB2やカリウムのように頭痛に効果のある成分も多く含まれており。頭痛時にピッタリの食材です。

ほうれん草

ほうれん草

ほうれん草には、血管収縮効果のあるビタミンB2が多く含まれており、頭痛改善に効果が期待できる食材です。

みかん

みかん

みかんには、ビタミンCが多く含まれています。血流促進効果のある栄養素であるビタミンCを多く摂ることで血流促進され頭痛の予防に期待できます。

ヨーグルト

ヨーグルトには、ビタミンB2が豊富に含まれた食材で、ビタミンB2の働きを助けてくれるマグネシウムも多く含まれていますので、オススメの食材になります。

頭痛に効果のある飲み物

牛乳

牛乳には、ビタミンB2が多く含まれており、頭痛に効果が期待できます。

ホットミルクを飲むと眠れるというように牛乳にはリラックス効果もあるため、頭痛の症状を緩和する効果が期待できます。

紅茶

紅茶

紅茶には、カフェインが含まれており、血管を収縮させる効果があります。血管が拡張されて痛みが出る場合に紅茶を飲むのは有効です

コーヒー

コーヒーには、カフェインが含まれており、血管を収縮させる効果が期待できます。血管が広がって痛みが出る場合にはコーヒーを飲むのは有効です。

豆乳

豆乳

豆乳には、大豆に含まれているマグネシウムが多く含まれており、頭痛の改善効果が期待できます。

水

水には、頭痛に効果のある成分は含まれていませんが、水分が不足して頭痛を発症している場合もあるので、水を飲むだけでも効果が期待できます。喉がかいたと感じる頃には遅いので早めに飲むようにしましょう。

まとめ・感想

  • 頭が痛いというときに頭痛に効果のある食べ物と飲物を紹介させて頂きました。頭痛にも種類があり、血管が広がって痛いのか、血管が収縮して痛いのかによって食べ物の種類が変わってきます。血管が広がっていたいのに、血管が広がる食べ物や飲み物を摂っても頭痛の改善に効果を期待できませんので、自分の頭痛はどういうのか知ることで、効果を発揮することができると思います。今回ご紹介した食べ物や飲み物を参考に頭痛の予防に役立ててください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。