肌荒れを治す方法と肌荒れに効く食べ物や飲み物を紹介!

肌荒れを治す方法と肌荒れに効く食べ物や飲み物を紹介します。自分の顔を鏡で見たとき、ニキビや湿疹が出来ていることってありますよね。他にもお肌がカサカサで化粧のりもあまり良くないという状態。これを肌荒れといいますが、目元、口元は皮膚が他よりも敏感なため荒れやすいです。厄介な肌荒れを治す方法を紹介します。

スポンサーリンク

改めまして、こんにちは。

肌荒れを治す方法と肌荒れに効く食べ物や飲み物を紹介します。

お肌は女性が美しくいたいと思う部分の一つですよね。

どんなにきれいな顔をした女性でもお肌がきれいでなければ、残念ですよね。

男性からも『不摂生な人なのかな』と思われてしまいます。

それでは肌荒れを治す方法と肌荒れに効く食べ物と飲み物についてです。

肌荒れ

肌荒れを治す方法

肌荒れが起きる原因は、肌がカサカサと乾燥していることが多いということからわかるように、角質層の水分が不足していることが原因と言われているそうです。

そして、水分不足のもともとの原因は、皮脂不足が原因だったのです。

皮脂というと、ニキビなどで原因と言われていたものです。

しかし、皮脂が少ないとお肌の表面にニキビが出来てしまうと思っていませんか?

皮脂が少ないお肌は、水分が逃げやすくなってしまい、肌荒れが起こりやすくなります。

最近は、落ちにくいメイクが人気ということもあり、洗顔を過剰にしてしまい、必要な皮脂までゴッソリと洗い流してしまうということが多いようです。

それに女性は、生理というものがあり、生理がホルモンバランスの崩れやすいときなので、皮脂の分泌量が変わってしまうことで肌荒れが起きるとも言われているそうです。

肌荒れを治すスキンケア方法

スキンケアの正しい方法を紹介します。

  1. まず刺激の少ない洗顔料を用意し、手の平にその洗顔料を適量取って、細かい泡になるまでよく混ぜます。洗顔料を泡立たせずにそのまま使用して、なおかつ、手を顔で擦ると刺激が強すぎるため、洗顔料はそのまま使用せず、手の平で泡を作るようにすると良いです。
  2. 泡が完成したら、皮脂の分泌量が多いところを念入りに洗いますが、手の平全体で擦るように洗うのはやめてください。指の腹で優しく泡を押すように洗います。目元や口元は皮膚が薄い部分というのは擦る洗い方をするようなことがないようにしましょう。
  3. 人肌程度の温度のぬるま湯で、顔についた泡を洗い流します。洗い流すときに手の平でゴシゴシと洗うのはしないでください。
  4. 洗顔が終わったら、洗顔後、3分以内に化粧水、保湿液を塗り、素早く肌に潤いを与えるようにしましょう。

入浴で治すスキンケア方法

入浴はお肌にとって良いことが多いですが、間違った入浴をしてしまうとお肌にとって悪いことになるそうですので、やってはいけないことをご紹介します。

スポンサーリンク

  1. お風呂に入ってから体を洗う
    オフロに入ってから体を洗ってしまうと、お風呂で皮膚が柔らかくなり、皮脂も柔らかく流れやすくなってしまうため、せっかくの肌の水分が蒸発してしまうそうです。
  2. 力を入れて体を洗う
    ナイロンタオルやたわしなどでシッカリと擦って洗うと肌を傷つける原因になりますのでしないようにしましょう。
  3. 熱いお湯のお風呂に入る
    熱いお湯のお風呂が好きな人もいると思いますが、お湯が熱いとそれだけで肌の水分が蒸発しやすいということで、皮脂も落ちてしまいます。
  4. 洗髪ではすすぎ残しのないように
    シャンプーが残っているとそこに雑菌が繁殖してしまい、肌荒れの原因となります。しっかりとすすぐようにしましょう。

上記のことをやらなければ、入浴でお肌の状態は良くなっていくと思います。

睡眠もお肌にはとっても重要

『睡眠不足はお肌の大敵』っていいますよね。

細胞の修復や再生に欠かせないものというのは成長ホルモンだそうです。

成長ホルモンが多く分泌されるのは、時間で言いますと午後10時~午前2時が成長ホルモンのゴールデンタイムのようです。

日頃、寝不足を感じているようでしたら、早めに就寝するようにするとお肌が蘇ってくると思いますよ。

肌荒れを治す食べ物と飲み物

肌荒れに効果のある食べ物と飲み物の紹介です。

肌荒れを治す食べ物

肌に保湿効果や抗酸化作用のある栄養はビタミンCです。

ビタミンCが含まれているのは、レモン、キウイ、ブロッコリー、ピーマンなどに多く含まれています。

抗酸化作用がありアンチエイジング効果もある栄養素はビタミンEです。

ビタミンEが含まれているのは、アーモンド、モロヘイヤ、抹茶などに含まれています。

肌の抵抗力を高める食べ物としては、ビタミンBの赤身の肉、バナナ、人参などです。

同じく肌の抵抗力を高める食べ物で、ビタミンAが含まれているのは、卵黄やレバーなどです。

肌荒れを治す飲み物

肌荒れを治す飲み物でおすすめなのは、市販で売られていない自家製の野菜ジュースがおすすめです。

なぜ、市販の野菜ジュースはダメなのかというと、お肌にはビタミンが必要なのですが、市販の野菜ジュースでは、熱処理の工程がありますので、そこでビタミンが熱によって壊れてしまうからなのです。

ビタミンというのは、熱に弱いという性質を持っているので、市販で売られていない自家製の野菜ジュースがおすすめになります。

まとめ・感想

  • 肌荒れに効果のある食べ物と飲み物の紹介をさせて頂きました。肌荒れに効果があるのはビタミンを取る、よく寝る、熱すぎないお風呂に入る、洗顔はゴシゴシしないといったことを守れば、肌荒れは改善されていくであろうと思います。まず、肌荒れを改善するためには、毎日の生活習慣とシッカリとしたスキンケアが大切です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。