花粉症におすすめの薬と副作用がない!花粉症対策方法を紹介!

花粉症におすすめの薬と副作用が出ない花粉症対策方法を紹介します。花粉が飛散する時期にくしゃみや鼻水、目のかゆみといった症状が現れたら、まず疑うのは花粉症ですよね。花粉症に効くおすすめの薬とは別に副作用が出ない花粉症対策方法も紹介しますよ。薬は、市販薬からおすすめをご紹介、別の方法はご期待下さいね。

スポンサーリンク

改めまして、こんにちは。

花粉症におすすめの薬と副作用が出ない花粉症対策方法を紹介します。

花粉症は今や国民病といわれるくらい、毎年、患者は増え続けているそうです。

多くの方が花粉症で困っているということで、ドラッグストアでは多くの花粉症に効果のある薬が売られています。

その中から花粉症におすすめの市販薬をご紹介と副作用が出ない花粉症対策も紹介します。

花粉症

花粉症に効く市販薬を選ぶポイント

花粉症に効く市販薬を選ぶ前に、必ず花粉症であるということを確認するようにして下さい。

花粉症の症状は、花粉症以外でも現れる症状ですので、もし、花粉症でもないのに花粉症の薬を使用して悪化してしまったということにならないように注意しましょう。

目薬のポイント

目薬を選ぶときのポイントは、目がかゆい場合と目が充血する場合に分けた時、目がかゆいときはかゆみを抑える作用のある目薬を選ぶようにしましょう。

目が充血するときは、充血を抑える目薬を選びます。

花粉症の場合は、アレルギー専用の目薬がいいでしょう。

鼻水・鼻づまりの鼻炎薬のポイント

鼻炎薬を選ぶときのポイントは、薬を飲む内服薬と鼻にシュッとする点鼻薬があります。

内服薬は、1日2回飲むという具合で、持続性がありますが、点鼻薬は、鼻がつまったときに使用するので即効性があります。

それぞれにメリット・デメリットが有り、点鼻薬は、使用しすぎるとリバウンドをするので、注意して下さい。

花粉症に効くおすすめの市販薬

コンタック鼻炎Z

最近、効き目よりも副作用の軽減を主眼において、花粉症の薬が作られているそうで、その中でザイザルという薬が、一番効き目が強いそうです。

ザイザルというのは、ジルテックという非常に強い薬から眠気成分だけを取り出し・軽減した薬で効果が強い割には安全な薬として知られているそうです。

ザイザルという薬は、まだ新しい薬で同じ成分の市販薬はまだ販売されていないそうですので、欲しい場合は病院へ行って処方して貰う必要があります。

市販薬でザイザルはありませんが、その前のジルテックと同じ成分の市販薬はあります。

それがコンタック鼻炎Zになります。

コンタック鼻炎Zの購入はこちらから

効果はザイザルよりも少しだけ強いということですが、問題は眠くなるということが問題ですので、運転前や授業前、会議前などには飲むのは控えるほうが良いでしょう。

アレグラFX

眠気などの副作用が弱めということで、デスクワークをされる方にはおすすめの薬になります。

このアレグラは、症状が出る前から服用しても良い、予防薬としても使用して良い薬です。

症状が、鼻水、鼻づまり、目のかゆみにも広範囲に効果があります。

スポンサーリンク

アレグラFXの購入はこちらから

アレグラFXは、アレグラと同じ成分の市販薬になります。

眠気が弱いと言っても眠くなる場合がありますので、使用は注意して使用してくださいね。

アレジオン10

アレジオンは、アレグラと同じように予防薬としても使用できます。

花粉症の症状が出てからも使用して効果があります。

しかし、副作用に眠気があり、他の薬よりも眠気が強いので、運転前に服用することは避けた方がいいでしょう。

アレジオン10の購入はこちらから

眠気が少し強いというデメリットがありますが、メリットもあります。

それは効果がすぐに出るという即効性です。

市販薬としては、即効性がある薬として人気があります。

副作用が出ない花粉症対策

薬剤師さんが花粉症のときに薬を飲んでいる人と飲んでいない人がいるってご存じですか?

なぜ、薬の専門である薬剤師さんが薬を飲んでいないのか?それは、副作用からだそうです。

薬を飲んでいない薬剤師さんは、眠気という副作用を強く受けてしまうそうです。

あなたも眠気が凄いですか?

そこで、その薬剤師さんに薬を飲まずにどうやって対策しているのか聞いてみました。

その答えが『お茶を飲んでいますよ』でした。

それがこのお茶で、花粉症対策のお茶ではなく、健康に良いというお茶なんです。

クリックして見てもらえばわかりますが、花粉症のために作られたお茶ではないのです。

お茶の効能として、鼻水改善と言うのはありますが、どちらかと言うと健康茶です。

このお茶を薬剤師さんは、朝晩と飲み続けたら1週間ほどでマスクが要らなくなったというのです。

このお茶の値段ですが、1980円と安くはないのですが、2週間分のアレグラやコンタックなどの薬の値段とあまり変わらないのです。

副作用がないということを考えれば、お茶に軍配が上がりそうですね。

なぜ、このお茶をもっと広めないのか?というと、『薬剤師さんや製薬会社は薬を売って利益を上げているので、お茶が売れたら困ってしまう』だそうです。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

一度、お試しに購入してみてくださいね。

まとめ・感想

  • 花粉症におすすめの薬と副作用が出ない花粉症対策方法を紹介しました。市販薬は、どれも副作用として眠気が出てしまいます。それぞれ特徴がありますので、ドラッグストアで薬剤師さんと相談して購入するようにして下さい。副作用が出ない花粉症対策としてお茶を紹介しました。花粉症専用のお茶ではなく、健康茶としてのお茶ですが、薬剤師さんが薬が売れなくなるというくらいなので、効果はあるのですね。副作用が困るという方はお茶をおすすめします。お試しください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。