ストレスが溜まっているときに最適な食べ物を紹介!解消法も!

ストレスが溜まっているときに最適な食べ物とストレス解消法もご紹介します。ストレスが、仕事のことや人間関係で溜まると甘いものを食べて解消しようとしますが、実はこれは良くないことなんです。砂糖には依存性があるので、食べて解消するならもっといい食べ物があります。ストレス解消法の食べ方も紹介します。

スポンサーリンク

改めまして、こんにちは。

ストレスが溜まっているときに最適な食べ物とストレス解消法もご紹介します。

ストレスっていろんな事で溜まりますよね。

仕事のこと、家庭のこと、人間関係など、自分の精神に負荷をかけることにはストレスがかかります。

そんな溜まったストレスを発散したくなるときがありますが、ただ好きなものを食べるというのは、その時だけにしか効果がなく、むしろその後に体調不良や体重増加といったことで、違うストレスを生み出してしまうことがあります。

食べることでストレスを発散させるための食べ物と解消法をご紹介します。

ストレス

ストレスが溜まっている時の食材を選ぶポイント

ストレスが溜まったいるときの食べ物・食材の選び方は、ストレスが溜まるとある栄養素が不足するところに注目します。

ストレスが溜まると不足する栄養素というのは、ビタミンミネラルです。

この2つの栄養素が不足すると疲れやすくなったり、イライラしたりしてストレスをさらに溜めてしまいます。

そのためにストレスを解消するために必要なビタミンミネラルを体に取り入れるようにしましょう。

『ビタミンやミネラルを取ることはわかったけど、

この2つは種類が多い。もう少し絞って教えて欲しい』

確かにビタミンだけでも、A、B、C、D・・・っていっぱいありますよね。

そこで、より具体的にストレスに効果のある栄養素を紹介します。

  • ビタミンB1
  • ビタミンB6
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • タンパク質
  • トリプトファン

『最後のトリプトファンは?』

トリプトファンというのは、アミノ酸の一つで脳内ホルモンのセロトニンの材料になる栄養素になります。

このトリプトファンを取るとストレスが緩和されるそうですよ。

ストレスに効果のある食べ物

アーモンド

アーモンドには、ビタミンEやマグネシウムが多く含まれており、おやつの代わりにだべることが出来ます。

噛むのは、ストレスを解消する効果があり、シッカリカメば副交感神経が刺激され、リラックス効果を期待できます。

アサイー

アサイー

アサイーには、ポリフェノール、アントシアニン、カルシウム、ビタミンなどを豊富に含んでおり、ストレス緩和に効果があります。

ビタミンCが豊富なフルーツと一緒に取るスムージーなどにすればさらに効果が期待できます。

アボカド

アボカド

アボカドには、ビタミンEやビタミンC、マグネシウムが含まれており、ストレスに効果がある食べ物です。

イチゴ

イチゴ

イチゴには、ビタミンCの他にビタミンB1が含まれており、ストレス解消に効果が期待できます。

イワシ

いわし

イワシには、カルシウムとマグネシウムが含まれており、同時にバランスよく摂取するにはイワシがいいと言われています。

ストレスに対して効果的な食品です。

グレープフルーツ

グレープフルーツには、独特の爽やかな香りと酸味が緊張をほぐしてくれて、ストレスを緩和させる効果があります。

ごま

ごま

ごまには、ビタミンE、ビタミンB6、カルシウム、マグネシウム、セロトニンの材料となるトリプトファンが含まれていますので、ストレス緩和に効果が期待できます。

たまご

たまごには、ビタミンC以外の栄養素が含まれていると言われており、完全栄養食だそうです。

ストレスに対して必要な栄養素は、タンパク質、ビタミンB1、カルシウムでこれらが含まれています。

チョコレート

チョコレート

チョコレートには、テオブロミン、カカオポリフェノールが含まれており、テオブロミンは、セロトニンの働きを助ける効果があります。

また、カカオポリフェノールにはリラックス効果があるので、ストレス解消に役立ちます。

摂取するときは、カカオの含有量が高いものがおすすめです。

納豆

納豆

納豆には、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンE、カルシウム、マグネシウムとストレスに効果がある栄養素が多く含まれています。

バナナ

スポンサーリンク

バナナには、タンパク質、マグネシウム、トリプトファン、ビタミンB1、ビタミンB6とストレスに対して有効な栄養素が多く含まれています。

豚肉

豚肉には、ビタミンB1、タンパク質、トリプトファンが含まれているので、ストレスの緩和に効果があります。

疲労回復にも豚には効果がありますよ。

ブルーベリー

ブルーベリー

ブルーベリーには、高い抗酸化力があり、ストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールの分泌を抑えてくれるそうです。

ブロッコリー

ブロッコリー

ブロッコリーには、ビタミンCやビタミンEが含まれています。

他にも、スルフォラファンという独自栄養素も含まれています。

このスルフォラファンとは、近年、ガンの抑制効果があると言うことで、注目されているそうです。

ストレス緩和以外にもうつ病も抑えてくれる効果があります。

ほうれん草

ほうれん草

ほうれん草には、マグネシウムが含まれているので、ストレス緩和に効果があります。

メープルシロップ

メープルシロップ

メープルシロップには、カルシウムとマグネシウムが含まれており、ストレスに効果があります。

ストレスが溜まると甘いものを食べたくなるのですが、そういうときはメープルシロップを使ったデザートがおすすめです。

ヨーグルト

ヨーグルトには、腸内環境を整える効果があり、ストレスによって脳に負担がかかるとお腹の調子が悪くなると言われています。

逆に考えると腸内環境を整えることは、脳にかかっているストレスが軽減する効果があるそうです。

ヨーグルトがにはカルシウムも含まれているので、イライラを抑えてくれます。

レモン

レモンには、ビタミンCが多く含まれていますので、ストレスを感じたときにやわらげてくれる作用のある副腎皮質ホルモンの合成を助ける効果があるそうです。

ストレスに効果のある飲み物

甘酒

白酒

甘酒は、飲む点滴と呼ばれるくらい栄養価が高いのもので、酒粕から作れるものと米麹から作られる2種類あるのですが、米麹から作られる甘酒には、ビタミンB1、食物繊維、オリゴ糖と腸内環境を整える作用のある栄養素が含まれています。

ストレス緩和だけでなく、アルコールが入っていないので、子供も飲むことが出来ます。

オレンジジュース

オレンジジュース

オレンジジュースには、ビタミンCが含まれており、毎日、飲むことができるストレスに良い飲み物です。

オレンジジュース以外にもグレープフルーツジュースでもOKです。

100%フレッシュジュースがおすすめです。

牛乳

牛乳

牛乳には、カルシウム、タンパク質、トリプトファンが含まれており、ストレス緩和に効果があると言われています。

ココア

ココア

ココアには、カカオが原料なので、テオブロミン、カカオポリフェノールが含まれており、チョコレートと同じ効果が期待できます。

炭酸水

炭酸水

炭酸水の炭酸ガスには、副交感神経を刺激して、リラックス効果があると言われています。

レモンやグレープフルーツを絞って飲むといいそうです。

ストレス解消法の食べ方

ストレスを解消する食べ方とは、美味しいものを楽しく、リラックスして、家族揃って食べるのがストレス解消の食べ方になります。

食べるという行為は、栄養を取るためだけではありません。

緊張した状態を解除し、精神を安定させるもので、和やかな雰囲気で食べるのがストレス解消に効果があります。

あと、食べ物をよく噛んで食べることは、コレチストキニンというホルモンが分泌され、イライラを抑えて気持ちを安定させる効果がるそうです。

まとめ・感想

  • ストレスが溜まっているときに最適な食べ物とストレス解消法を紹介しました。ストレスを溜めるとビタミンとミネラルが不足になるので、この栄養を補うような食べ物を食べましょう。解消法としては、家族と一緒に紹介した食材で、美味しい料をリラックスして、よく噛んで食べることがストレスを解消する方法として紹介させて頂きました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。