鼻水が止まらない!そんな時の鼻水を止める方法と市販薬を紹介!

鼻水が止まらない!そんな時の鼻水を止める方法と市販薬を紹介します。鼻水が出ると仕事や勉強の集中力が低下してしまいますよね。少しならまだしも、それが出続けると鼻をかみ過ぎて鼻の下が痛くなったり、肌が荒れたりと支障が出てしまいます。そんなときに鼻水を止める方法と鼻水を止めるならという市販薬を紹介します。

スポンサーリンク

改めまして、こんにちは。

鼻水が止まらない!そんな時の鼻水を止める方法と市販薬を紹介します。

鼻水が出る時というのは、風邪を引いてしまった時、花粉症の時などだと思いますが、鼻水が止まらな状態が続くと、『いい加減何とかして!』ってなりますよね。

こんな症状を改善する方法というのがあります。

他には鼻水に効果のある市販薬をご紹介します。

鼻水

そもそも鼻水の原因とは?

私の知っている方で鼻水を出さないという方がいてびっくりしたことがありますが、この方以外の多くの方は鼻水が出たことないという人はいないと思います。

鼻水というのは、そもそもどういう原因で出てくるのか?

熱いラーメンやうどんを食べる、寒い場所や暑い場所、といった温度を調整するために鼻水が出るという場合があります。

乾燥している空気、温度の高い空気が鼻から肺に入らないようにするために鼻腔で湿度を加え、温度を下げるという調整機能が鼻水にはあります。

他にも、風邪や花粉症といったときやホコリや汚れた空気を吸い込んだときに汚れたものを排出するためにも鼻水が出ます。

あとは、涙と一緒に鼻水が出たりしますよね。

あれは、涙と鼻水が鼻涙管というのがつながっているからだそうです。

鼻水にも色々ありませんか?

無色透明、黄色、緑色と変化していきますよね。

無色透明の鼻水は、ホコリなどを吸い込んだときや温度調整の場合に出るようです。

では、黄色や緑色はというと、黄色の場合は、風邪などのウィルスや細菌によるときに白血球が戦った残骸と言われています。

戦っている最中ですので、治りかけていると思わずに安静にするようにしてくださいね。

緑色は鼻腔の奥の副鼻腔で炎症が起こっている副鼻腔炎と呼ばれる状態だと思われますので、長く緑色の鼻水が出るときは、急性副鼻腔炎の可能性がありますので、病院に行って治療を受けるようにしてくださいね

鼻水を止める方法

鼻水を薬を使用しないで止める方法ですが、

  • 蒸しタオルを使用して鼻を温める
  • ペットボトルを鼻がつまった反対側の脇に挟む
  • ドライヤーを使ってうなじの部分を温める
  • 水を少し含んでそのままの状態でしばらく待って水を飲む

これらの方法は、鼻水の温度調整を逆手に取った方法のようです。

この方法なら簡単に鼻水を止めることができると思いますので、試してみてくださいね。

赤ちゃんや小さいお子さんの鼻水が止まらない時

赤ちゃんや小さいお子さんの鼻水が止まらないときは、赤ちゃんや小さいお子さんは鼻をかむことが出来ません。

鼻をかめないのでどうしてもすすってしまいます。

そうすると咳や痰といったことにつながりますので、赤ちゃんや小さいお子さんの場合は、吸引器を使用することで鼻水を吸い出すのがいいです。

私もやったことがありますが、あまり強く吸ってはいけないようです。

気をつけてくださいね。

花粉症で鼻水が止まらない時

花粉症で鼻水が止まらないときは、事前に予防としてできることは、ヨーグルトを食べることです。

このことについては、こちらに詳しくかいた記事がありますのでこちらをどうぞ。

関連記事:花粉症にヨーグルトの効果は?食べ方と選び方を紹介!

風邪で鼻水が止まらない時

風邪で鼻水が止まらないときは、うなじを温めるという方法を試してみて下さい。

ドライヤーを使ってもいいですが、マフラーやカイロを使用してうなじを温めると横になりながら温められるのでいいと思います。

首周りを温めるのは、風邪を引いて悪寒がしたときにも温まりますので、良いと思います。

鼻水を止める市販薬の紹介

アレジオン10

アレジオン10は、鼻水が止まらないというよりは、アレルギー性鼻炎薬なので、花粉症による鼻水に効果があると思われるかもしれませんが、鼻炎薬としておすすめです。

アレグラと同じように予防薬としても使用することが出来ます。予防薬だけでなく症状が出ても効果があります。

しかし、眠気の副作用にがあり、他の薬よりも眠気が強いので、運転前に服用することは避けた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

アレジオン10の購入はこちらから

アレグラFX

アレグラFXは、眠気の副作用が弱めで、デスクワークをされる方にはおすすめの薬になります。

この薬もアレルギー性鼻炎薬なのですが、鼻水に対して効果がありますので、こちらもおすすめです。

アレグラFXの購入はこちらから

コンタック鼻炎Z

コンタック鼻炎Zは、わりと新しい薬で、効き目よりも副作用の軽減に取り組んだ薬になります。

花粉症の薬で、ザイザルという薬が、一番効き目が強いそうです。

ザイザルは、ジルテックと呼ばれる非常に強い薬から眠気成分のみを取り出し・軽減した薬で薬としての効果が強い割には安全な薬、眠気が少ない薬として知られているそうです。

コンタック鼻炎Zは、ザイザルという薬ではなく、その前のジルテックと同じ成分の市販薬になります。

ザイザルは、まだ新しい薬で同じ成分の市販薬はまだ販売されてなく、病院へ行って処方して貰う以外に入手方法がないそうです。

コンタック鼻炎Zの購入はこちらから

まとめ・感想

  • 鼻水が止まらない!そんな時の鼻水を止める方法と市販薬を紹介しました。鼻水を止める方法は、蒸しタオルを使用して鼻を温める、ペットボトルを鼻がつまった反対側の脇に挟む、ドライヤーを使ってうなじの部分を温める、水を少し含んでそのままの状態でしばらく待って水を飲む、でしたね。薬を使用して止めるのであれば、コンタック鼻炎Z、アレグラFX、アレジオン10がおすすめです。花粉症にもこれらの薬は効果があります。鼻水は、吸ったりせずにシッカリと出してしまいましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。