鼻がつまる!鼻づまりで寝るときの解消方法を紹介!

鼻がつまる!鼻づまりで寝るときの解消方法を紹介します。鼻がつまる経験は誰でもしますよね。鼻がつまると寝るときに困りませんか?そのうち治るといって放っておいても良くならず、むしろ悪化して寝起きに頭が重く感じたり、なんだか体がだるいといったことになります。そんな困った時に解消法を知ってると助かりますね。

スポンサーリンク

改めまして、こんにちは。

鼻がつまる!鼻づまりで寝るときの解消方法を紹介します。

鼻がつまると息苦しくて寝るときだけでなく、食事の時や仕事、勉強のときに集中力を欠いていしまってストレスを感じてしまうことがありませんか?

そんなときに簡単で手軽に鼻づまりを解消する方法を知っていたら、そんなストレスから開放されますよね。

鼻水、鼻づまりが起きてしまう原因は多々ありますが、紹介する方法で解消することが出来ます。

鼻づまり解消方法を紹介

鼻づまり解消方法を紹介します。ここでは、薬を使用しない方法を紹介しています。薬を使用して鼻づまりを解消する方法は以下の記事で書いていますので、こちらの記事を読んで下さいね。

関連記事:鼻水が止まらない!そんな時の鼻水を止める方法と市販薬を紹介!

関連記事:花粉症におすすめの薬と副作用がない!花粉症対策方法を紹介!

鼻つまみ解消法

鼻つまみによって鼻のつまりを解消する方法になります。

この方法は、まず、

  1. 大きく息を吸い込みます。
  2. 吸った息をゆっくりと全部吐き出します。
  3. 限界まで吐きだしたところで鼻をつまみます。
  4. 鼻をつまんだ状態で上を向いたり、下を向いたりします。
    (2秒位かけて上を向く、下を向く)

上を見るときに天井を見て、下を見る時は自分の足を見るようにするとうまくいくと思います。

鼻温め解消法

鼻温め解消法は、鼻を温めるということをするのですが、お風呂に入ると鼻が通るという経験はないですか。

これはお風呂の暖かい蒸気を吸うことで鼻が温まり、鼻の通りが良くなるのです。

でも、鼻づまりのたびにお風呂に入るわけにはいきません。

できればもう少し手軽にお風呂の状況を作り出すことができれば、鼻の通りをよくすることが出来ます。

そこで、蒸しタオルを使用して、鼻を温めて鼻の通りをよくすることが出来ます。

方法としては、タオルに水を含ませて、レンジで10秒ほど温めればOKです。

温まったタオルを鼻の上部に置き、鼻を温めましょう。

鼻の通りが良くなるはずですよ。

脇ペットボトル解消法

脇ペットボトル解消法ですが、これは脇にペットボトルを挟むことで交感神経をを刺激することで鼻づまりを解消する方法になります。

ペットボトルを脇に挟むのですが、注意することは、つまっている鼻の反対側の脇にペットボトルを挟むことです。

挟んだらできるだけ強く挟みます。

圧力を感じられるくらい挟んで、交感神経を刺激して、血管が収縮し炎症がおさまります。

上記の方法と併用しても大丈夫です。

ぜひ、お試しくださいね。

鼻うがい解消法

鼻うがい解消法は、鼻でうがいをする方法になります。

花粉症で困っているという方は、やっている方もいると思いますが、やり方には注意が必要のようです。

スポンサーリンク

正しくやらないと洗浄液が耳に水が流れてしまい中耳炎になったり、のどに鼻水が流れてしまい後鼻漏といったことになるそうです。

ネティポットの購入はこちらから

鼻うがいはドラッグストアなどで売られている洗浄液を購入するか、食塩で食塩水でやります。

痛くない鼻うがい ハナノアの購入はこちらから

玉ねぎ解消法

玉ねぎ

玉ねぎ解消法は、その名の通り、玉ねぎを使用します。

玉ねぎに含まれる硫化アリルの成分を利用して、鼻の通りを良くします。

この方法は、玉ねぎをスライスして枕元に置くか、玉ねぎを擦って、擦った玉ねぎをガーゼに包んで玉ねぎ汁を出します。出た汁を鼻の下に塗ります。

玉ねぎの臭いがけっこうありそうですが、効果は期待できます。

ちなみに硫化アリルには安眠効果がありますので、眠れないときにはうってつけです。

まとめ・感想

  • 鼻がつまる!鼻づまりで寝るときの解消方法を紹介しました。まず、試していただきたいのは鼻つまみ解消法です。この方法であれば、お手軽で簡単ですし、寝ているときに鼻がつまってしまっても夜に静かに実施することが出来ます。鼻つまみ解消法と鼻温め解消法や脇ペットボトル解消法を併用すると効果的だと思います。花粉症で困っているという方にも使える方法ですので、困っているという方はぜひ、お試しください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。