良い人生を築くには成功波動がカギ!これで人生幸福だな!

Pocket

良い人生を誰もが歩みたいと思いますよね。必要とされる存在になりたい、実力を認めてもらいたいというのは、人として当然だと思います。こういったことを実現していくためにも自分が普段どんな波動を出しているのか知る必要があります。記事を読んで自分はこういうはどうなのかもと思ったら、直してみてください。うまくいくようになるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

クリックして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

クリックありがとうございます。m(_ _)m

成功波動を発するのはどういう人か知ろう

『易経』という中国最古の占いの本をご存じですか?

この本の最初に「運は動より生ず」とあるそうです。

この動というのは、運動ではありません。
ここで言っている動は、人から出ている波動だそうです。

成功波動、失敗波動、波動が高い、波動が低い、オーラ、エネルギーなどたくさんの表現があると思います。
成功波動や波動が高いといった表現で表わされるのは、どういう人かというと
「明るい」
「親切」
「素直」
「謙虚」
「感謝」
「笑顔」
「ポジティブ」というような人格や性格の人だそうです。

逆に失敗波動や波動が低いといった表現の人はどういう人か、それは、お分かりだと思いますが、
「暗い」
「ひねくれ」
「怒る」
「威張る」
「短気」
「自己中心」
「自分勝手」
「恨み」
「憎み」
「ネガティブ」といった人格や性格の人だそうですよ。

類は友を呼ぶというのはあながち間違いではない

挙げた項目を見ると確かにそうだと思いませんか?

この人達が出会ったらどうなるかというと、
明るい人に暗い人が出会っても、すぐに離れていきます。

親切な人に自己中心的な自分勝手な人が寄ってきてもすぐに離れてしまいます。

スポンサーリンク

これは居心地が悪いからですね。

『類は友を呼ぶ』という言葉あるように、同じ人格を持った人が引き合いますので、ポジティブ人にはポジティブな人、ネガティブな人にはネガティブな人が引き合います。

他にも波動にはいろいろな現象を引き寄せる力があります

もう一つ重要な事が、その人の持つ波動の通りの現象が身の回りに起きるということです。
良い人生を送るためには自分の性格を良くし、良い波動を出す人間にならなければなりません。

それでは、どうすればなれるのか、人間は言ったことを脳が実行しようとする習性があります。

悲しくても上を向いて『楽しい』というと、悲しくなり過ぎることがありません。
自然と楽しくなってくるのです。

このように、発する言葉を変えるのです。
言葉を変えれば、最終的には運命が変わり、人生を変えることができます。

社会には、たくさんの自分には良くないことがたくさんありますが、それを全部まともに受け止めていてはストレスが溜まっておかしくなってしまいます。
特に現代はネットで情報を得ることができるので、悲しい事件などを見続けると精神的なストレスでおかしくなることができてしまします。

ストレスを溜めないようにするためにも、良い波動を出せる人間になって、良い人生を構築し、幸福な人生を歩みましょう。

まとめ・感想

  • 良い波動と悪い波動を発する人が出会うとすぐに離れてしまいます。
  • 良い波動の人とお付き合いしたければ良い波動を発するように自分を変える必要があります。
  • 良い波動を発すると自分の周りに良いことが引き寄せられるようになります。
  • 良いことが起こるようになるので、良い人生をおくることができるようになります。
  • 良い波動を発することができるように日々の生活を過ごすようにしましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

最初に押した方は押さなくていいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。