お腹が!そんな下痢の時の食事でおすすめの食べ物と飲み物!

Pocket

お腹が!そんな下痢の時の食事でおすすめの食べ物と飲み物を紹介します。お腹が痛いとき、下痢で食事どころではないと思い、食事を取らない、もしくは、何を食べていいのかよくわからいといったことを思ったことはないですか?そんなときに下痢に効果のある食べ物と飲み物を知ってたら症状が悪化せずに済みますよね。

スポンサーリンク

改めまして、こんにちは。

お腹が!そんな下痢の時の食事でおすすめの食べ物と飲み物を紹介します。

激しくお腹が痛い!そこでトイレに行くと水気の多い便が出るという下痢ですが、誰でも一度は経験がありませんか?

そこで、この状況を良くしたいために下痢止めを使用するということがあると思います。

でも、医師の指導がないのに薬で止めてしまうのは、危険だそうです。

下痢というのは、脱水状態にならないように注意して、出すものは全て出し切ってしまう方が良いそうです。

全部出しきり、やっと下痢が治まったと思えば、今度は体力が減らされています。

体力が減っているので、ここでよく食べてしまうということはしてはいけません。

では、下痢のときに食べると良い食べ物と飲み物はなんでしょう。

下痢のときに食べると良い食べ物の選び方

下痢になってしまう原因というのは、様々ですが、代表的なのは、暴飲暴食、体の冷え、辛いもの、お酒・アルコールといった胃や腸を刺激するものを食べたことによって、腸の動きが過敏になりすぎて、水分を吸収してくれない状態で便が出てしまうこと。

もう1つは、体内に細菌やウィルスが侵入したことで、これらを排出させるために下痢になってしまうというものです。

だいたい、多くの場合は2~3日ほどで症状は改善されると思いますが、下痢になって戻ったからと言って、すぐに通常の食事をすることはよくありませんし、また下痢になってしまいます。

胃腸を大切にするような食事を取ることが大切です。

下痢のときに食べると良い食べ物

下痢の症状の時は、水分が抜けやすく脱水症状になりやすいため、水分をこまめに取るようにしてほしいです。

気をつけることは、水だけ飲めばいいというわけではありません。

ナトリウムやカリウムも抜けているので、水分とともにナトリウムやカリウムも補給できるようにしましょう。

うどん

うどんは、小麦粉から作られているので、炭水化物で消化によくエネルギーにすぐに変えてくれます。

よく火を通してやわらかくして、胃腸に良くするようにしましょう。

うどん

おかゆ

おかゆは、炭水化物の白米を柔らかく煮込んだものになります。体力を回復したいときには最適です。噛まずに食べられる方がいますが、おかゆなので、よく噛まずに食べられる方がいますが、消化に悪いということもありますので、できるだけ噛むように食事を意識しましょう。

かぼちゃ

かぼちゃには、β-カロテンが豊富に含まれており、下痢に対して効果があると言われています。

ただし、かぼちゃには、食物繊維が多くて、お腹の中にガスが貯まりやすいので、食べすぎないように注意して下さい。

かぼちゃ

スポンサーリンク

じゃがいも

じゃがいもは、炭水化物が多く含まれており、体力を回復させる食品としてとてもいいです。

下痢の症状でカリウムも多く失われるので、じゃがいもにカリウムが多く含まれているので、柔らかくなるまでのコンで食べるのが良いです

白身魚

白身魚には、タンパク質が多く含まれているので、下痢に効果がある食べ物と言われているそうです。

鍋などで柔らかくして食べるといいですよ。

茶碗蒸し

茶碗蒸しは、卵を使っていますので、栄養価が高いです。

弱ってしまった胃腸に優しく作用してくれる茶碗蒸しはおすすめの料理です。

豆腐

豆腐には、植物性のタンパク質が多く含まれていますので、下痢のときに効果的なのは、冷奴や冷たいもので食べるよりは、鍋にして食べてしまうのがいいでしょう。

人参

人参には、β-カロテンが多く含まれています。β-カロテンというのは、体内でビタミンAに変換され皮膚や粘膜の保護などに役立ちます

はちみつ

はちみつには、グルコン酸が含まれており、腸内の善玉菌を増やすことで、腸内環境を整えてくれる効果があります。

1歳未満の子供さんには絶対に与えないようにして下さい。

下痢のときに飲むと良い飲み物

ウーロン茶

ウーロン茶には、タンニンがふくまれており、便に対して下痢の症状を改善する効果が期待できます。

スポーツドリンク

スポーツドリンクには、塩分と糖分が含まれており、下痢のときだけでなく、体調が悪いときにもおすすめです。

しかし、糖分や塩分の取り過ぎはかえって体に良くない時もありますので、飲むときに水を加えて飲むようにするなど取りすぎないように注意しましょう。

炭酸水

紅茶

紅茶には、ウーロン茶と同じようにタンニンが含まれています。

ウーロン茶と紅茶を比べるとタンニンの量が多いのは紅茶だそうです。

下痢のときには紅茶を飲むようにすると下痢が治ることがあるようです。

しかし、カフェインが下痢を再発させてしまうかもしれないので、体調を見ながら調整しましょう。

紅茶

まとめ・感想

  • お腹が!そんな下痢の時の食事でおすすめの食べ物と飲み物を紹介しました。下痢のときは、無理をせずに消化に良いものを食べるようにしましょう。下痢で出しすぎてしまったからといって、たくさん食べたらまた下痢になってしまう可能性もあるので、食べすぎないように気をつけて下さい。あと、こまめに水分を取ることを忘れないようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。