年齢別の理想の睡眠時間は?おすすめの快眠アプリを紹介!

年齢別の理想の睡眠時間は?おすすめの快眠アプリを紹介します。自分の理想の睡眠時間は何時間かご存じですか?個人によって適切な睡眠時間というのはあると思いますが、人間として年齢別で理想の睡眠時間があり、睡眠専門家とアメリカ小児学会、アメリカ老年医学会などが再調査して適切な時間を僅かに修正したそうです。

スポンサーリンク

改めまして、こんにちは。

自分の理想の睡眠時間と適切な睡眠時間は何時間なのかご存じですか?

年齢別の理想の睡眠時間と適切な睡眠時間の算出方法とおすすめの快眠アプリを紹介していきます。

年齢別の理想の睡眠時間

  • 0~2ヶ月 :14~18時間
  • 3~11ヶ月 :12~15時間
  • 1~3歳  :11~14時間
  • 4~6歳  :10~13時間
  • 7~12歳  :10~11時間
  • 13~18歳  :8~10時間
  • 19~64歳  :7~9時間
  • 65歳以上   :7~8時間

0~2ヶ月:14~18時間

生まれて間もないころは、体内時計がまだ正常ではないため、昼夜が関係なく寝ます。3ヶ月くらいから夜に寝るという睡眠サイクルができる子が出てきます。朝は、朝日を浴びるようにして、体内時計が正常に動くようにしてあげることが大切です。

1~3歳:11~14時間

このくらいになると夜に寝て朝起きるという睡眠サイクルができるようになってきます。たくさんの睡眠を必要としている時期です。この時期に一生で一番多くの睡眠時にメラトニンが分泌されます。子供にとって睡眠はとても重要だということがわかりますね。

4~6歳:10~13時間

年少から小学1年生くらいまでが該当してくると思いますが、朝7時に起きようとするのであれば、夜は21時には寝ないとこの睡眠時間は確保できません。幼稚園や保育園でお昼寝の時間をとるところが多いので、夕方に寝てしまうと夜の寝付きが悪くなってしまい子供にとって悪影響です。また、寝るまでの行動習慣もこの時期についた習慣は大人になっても続くので変な習慣が身につかないように注意が必要です。

7~12歳:10~11時間

小学1年生から6年生くらいで、塾や習い事などに通う子が多いでしょうが、生活スタイルにかなり個人差が出てくる時期になります。多くの子がこの時期に体が大きくなります。睡眠時間は、それなりに多く必要で10時間程度は必要と言われています。現代の子供は、夜型になりがちで睡眠時間が不足する傾向があります。睡眠が不足すると脳の成長にも影響を与えるので、学習能力や学習意欲、記憶力などが低下したり、感情が制御できなくなってしまうことも考えられます。十分な睡眠時間を確保するようにしていきましょう。

スポンサーリンク

13~18歳 :8~10時間

中学生から高校生の思春期は、小学生時代よりも大きく成長する時期で、身長が急激に伸びたりします。身長が伸びるためには成長ホルモンが必要でよく寝ることが必要です。生活スタイルは不規則になりがちなので、不規則にならないよう規則正しい生活をおくることが成長していくには必要不可欠です。

適切な睡眠時間の算出方法

自分の適切な睡眠時間の算出方法ですが、もし、あなたが十分な睡眠時間を確保出来ていて、健康に問題がないのであれば、そのまま継続していくといいです。

しかし、対象年齢の睡眠時間をとっていても朝起きたときに疲れが取れていない、1日を通して元気がないのであれば、別の睡眠時間を試す必要があります。

そこで、別の睡眠時間を試す必要がある方に質問です。

『就寝時間と起床時間を自由に選べるとしたら、何時に設定しますか?』

思いついた時間を覚えておくかメモをしておいて下さい。

次の質問です。

『では、その時間があなたの永遠、永久の睡眠時間になり、1分たりとも追加できないとします。永遠にその時間きっかり睡眠を取ることになります。それでも修正したいと思いませんか?』

この問いに修正するとした方は、修正した時間を覚えるかメモをしておいて下さい。

この2つの時間からあなたの適切な睡眠時間を算出できます。

最初に言った時間と、修正して言った時間の間が、適切な睡眠時間になります。

これがあなたにとって適切な睡眠時間の算出方法になります。

参考にしてみてくださいね。

おすすめの快眠アプリ

自分の適切な睡眠時間を知ったあとは、快眠アプリのご紹介です。

アプリなので有料・無料とありますが、お試しということであれば、無料のアプリを使用することをおすすめします。

この中から自分に合いそうなものを選んで下さい。

Sleep Cycle alarm clock

こちらのアプリは、見やすいデザインで最もわかりやすく、シンプルで使いやすいので説明書いらずになっています。

Sleep Meister

こちらのアプリは、無料版と有料版があり、違いは広告が出るか出ないかのみになります。無料版でもフルで使用できるのでお試しだけでなく、本格的にも使用することが出来ます。

睡眠アプリ ドリミン

聞くだけでリラックスする効果を得ることができ、さざなみなどの自然の音を組み合わせることで眠りやリラックスをすることができるアプリとなっています。

オトサプリ

入居型の福祉施設の入眠補助などにも使用されている大人のための眠りアプリとなっています。

まとめ・感想

  • 年齢別の理想の睡眠時間は?おすすめの快眠アプリを紹介しました。年齢別の理想の睡眠時間から自分が今寝ている時間がかなりずれているとショックだと思います。できるだけ理想の睡眠時間に近づけれるように早く寝るようにしたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。