エアコンを自分で掃除をする方法は?カビを除去するには・・・

エアコンを自分で掃除をする方法は?カビを除去するにはどうしたらいい?エアコンの掃除を業者に頼むとプロの仕事なので綺麗にしてくれます。しかし、お値段もそれなりにしてしまいますので、できれば自分でエアコンを掃除をしたいけど、どうやっていいのかわからない。でも、自分で綺麗にできれば節約にもなりますよね。

スポンサーリンク

エアコンを自分で掃除をする方法とカビを除去するにはどうしたらいいのか?

カビが付着した状態でエアコンを使用するとカビの胞子を飛ばすことになり、小さなお子さんがいるご家庭では、お子さんにアレルギー病気が心配になると思います。

そこで、エアコンは綺麗にしておきたいと思いますが、自分でやろうとエアコンを見てみるととてもできそうにないので、業者に頼もうと調べると結構な値段がしてしまうことがわかります。

小さなお子さんがいるご家庭では、できれば節約したいと考えると思います。

今回は、プロの業者さんほどではないですが、エアコンを綺麗に掃除してカビを除去する方法を調べてみました。

エアコン掃除の前の準備や必要な道具

エアコン掃除の前に準備があります。

もし、掃除するエアコンが寝室で布団の近くという場合は、布団など汚れて困るものは片付けるようにしましょう。

必要な道具

エアコン洗浄スプレーファンを掃除するブラシ雑巾使い古した歯ブラシ掃除機、霧吹きのような水をかけるもの、養生に必要なもの(ゴミ袋やラップ、ガムテープ等)があればエアコンの掃除はすることができます。

エアコン洗浄スプレー

室内機の掃除が完了したら最後の仕上げに使用します。この最後の洗浄スプレーをすることでエアコンを使用したときにカビの嫌な匂いを消す事ができますので、エアコン1台に1本使用しますので、エアコンを洗浄する台数分は購入しておきましょう。

アマゾン:エアコン洗浄スプレーの購入はこちら

楽天:アースエアコン洗浄スプレーの購入はこちら

注ぎ口洗いブラシ

注ぎ口洗いブラシは、吹き出し口のファンのホコリを取るために使用します。100均に売られていると思いますので、購入して準備して下さい。できるだけ細いタイプが掃除がしやすいと思います。

注ぎ口洗いブラシの購入はこちら

スポンサーリンク

必要な道具ではないですが見つけたので紹介

エアコン洗浄セット

毎年、エアコンを洗浄するというキレイ好きな方には、本格的なエアコン洗浄セットを購入しておくと良いと思います。最初に大きな投資となりますが、毎年行うのであれば、必要な文の薬剤を購入するだけでよくなるので、コストパフォマンスは掃除をすればするほど良くなっていきます。エアコン掃除に熱血、気合十分だという方にはおすすめです。

エアコン洗浄セットの購入はこちら

エアコン掃除の手順

エアコンの掃除に必要な道具が揃ったら、エアコンの掃除に取り掛かりましょう。

簡単にエアコン掃除の流れになります。

  1. エアコンのコンセントを抜きます
  2. エアコンカバーの上部など掃除機で軽くホコリを吸ったあと、水で濡らし固く絞った雑巾で拭きます
  3. エアコンの前面カバーを外し、フィルターを外して、フィルターを掃除機で掃除します
  4. エアコンの前面に外カバーを留めているネジが有ると思いますので、ネジを外してエアコン外カバーを外します
  5. エアコンを養生し、電気系の部品のところにも養生します
  6. 熱交換器を歯ブラシを使用して丁寧にホコリを取ります
  7. 吹き出し口やルーバーのホコリやカビを注ぎ口洗いブラシを使用して掻き出します
  8. 霧吹きのようなもので水をかけて吹き出し口の洗浄をします
  9. エアコン洗浄スプレーを使用して、熱交換器の洗浄をします
  10. 養生を外し、外カバーを戻したら、電源を入れて送風運転を2時間ほどします

エアコ掃除の流れはこのような流れになると思います。

動画

動画ありますので、参考にしてみてください。

エアコンの掃除の注意点

  • エアコンのパネルには、ホコリが結構溜まっていたりしますので、まずそのホコリを軽く掃除機で取ってホコリが舞わなくてすみます。
  • 水で濡らした雑巾は、固く絞らないとエアコンの電気系のところに水がつくと故障の原因になります。
  • エアコン外カバーを外してエアコン洗浄スプレーをかけるときに電気系のところにかからないようにしないと腐食の原因となります。
  • フィルターの掃除をする時、掃除機で掃除をする時は、熱交換器の反対側から吸うようにしないと目詰まりになります。シャワーを当てる時は、逆に熱交換器側から当てるようにしましょう。
  • エアコン掃除が終了したら必ず送風運転で乾燥させるようにしましょう。

エアコン室外機の掃除の仕方

エアコンの室外機は、外にあるので雨や砂埃などで多少の汚れは問題ないのですが、風が通る状態にしておく必要があります。

マンションなどの場合は、ベランダに室外機が置いてあると思います。

洗濯物の近くに室外機が置いてあると室外機の裏側に洗濯物についてる糸くずなどが詰まって、目詰まりを起こしている場合があります。

目詰まりはエアコンの効き目を悪くするので、詰まっている場合は、ブラシで軽くこすり、掃除機でホコリを吸い取るようにすると風の通りが良くなります。

表側は網がかかっていると思います。

ここに葉っぱ植物のつるが絡みついていたりしていないか確認して下さい。

絡みついていたら取り、風が通るようにすれば問題ありません。

まとめ・感想

  • エアコンを自分で掃除をする方法とカビを除去するための方法をご紹介しました。これで今年のエアコン掃除がキレイにできそうですね。カビが生えるとどうしてもエアコンからの風が臭って不快な思いをしますので、エアコンがきれいな状態になれば、気持ちがいいですよね。夏風邪などの防止にもなりますので、ぜひ、試してみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。