重要!自分を考察する時間を持って、良い人生を過ごそう!

あなたは自分の目標・夢を持って日々の生活がおくれていますか?多くの方が、なかなか取り組めていないと思います。日々の生活を送ることで、精一杯で先のことなんて考えていない。
では、どうしたらよいか?それは『自分を考察する時間を持つ』ことです。どうやるのでしょうか?それでは早速、お教えしましょう。

スポンサーリンク

道に迷った時にボーイスカウトが取る行動とは?

山の中で道に迷ってしまった時は、ボーイスカウトでは鉄則と呼ばれる一つの教えがあります。
それは、『立ち止まる』です。
まず、立ち止まって周りを観察し、地図を見て現在位置を特定、方位磁針でどちらへ行くのか進む道を決めて行動します。

これは人生にも当てはまると思いませんか?
人生で目的・目標に迷ったら、まず立ち止まりましょう。
立ち止まって、自分の置かれた周囲の環境を観察し、自分の置かれた現在位置を特定して、どういう方向で進んでいくのか進む道を決めるのです。

そのためには、静かな時間、落ち着く時間が必要になります。
テレビやインターネットは、消して自分について考える時間を作るのです。
考える時間で自分の今までの人生を振り返り、何が良かったか、何が悪かったか、自分は何をしたいのか、とじっくり考えてみましょう。

考察する時間は、朝か夜がおすすめ

このように考察する時間は、朝早く起きて、まだ周りが寝ている時間、もしくは、夜、周りが寝静まっている時間がよいです。
周りに雑音があると心を落ち着かせることができないのです。

スポンサーリンク

成功者の多くの方は、朝、早く起きて5分ほどの瞑想を行っている方が多いです。
瞑想を行うことで、これから始まる1日についてどう過ごすかを決めてから行動をするのです。
こうすることで落ち着いた行動を取れるようになり、無駄な行動を取ることが減り、成果を上げることができるようになります。

夜に行うこともいいです。
昔は、現代と違い、外は真っ暗で、静かな時間と静かな空間がありました。
現代は、文明によってこのような時間と空間をなくしてしまいました。

ですが、自ら静かな時間と空間を持つことはできます。

幸せになるためには、目的・使命をしっかりと持つ

文明によって、静かな時間と空間をなくしてしまったがために、不幸になることがあってはならないです。

幸せになるためにこの世に生を受けたのです。

目的・使命を見失うことがないように、自分を考察する時間を持つようにしましょう。

静かに自分自身を見つめる時間を作りましょう。

まとめ・感想

  • 迷ったら、まずは立ち止まって、周りの環境をよく観察して、現在位置を特定しよう。
  • 現在位置がわかったら、方向を決めて進んでいこう。
  • 自分を考察する時間は、朝か夜の寝静まっている時間がおすすめ
  • 毎日、5分程度の瞑想が効果的
  • 文明を幸せのために使い、不幸にならないようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチっとお願いします。
人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。