老眼はレーシックで治るのか?費用・口コミを紹介!老眼とは?

Pocket

老眼はレーシックで治るのか?費用・口コミを紹介していきます。まずは、なぜ老眼になるのか仕組みから知っていきましょう。老眼の原因を知れば、適切な処置を行えばいいですし、口コミも参考になります。レーシックで老眼を治療することが正しいのか、レーシックも手術ですから、やって後悔することは避けたいですよね。

スポンサーリンク

クリックして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

クリックありがとうございます。m(_ _)m

目の健康サプリメントはいろいろと試してみましたが、これが一番でした。その理由を本音で語ったのが、以下の記事⇒ 「えんきん」の効果を実感した意外な理由とは

老眼はレーシックで治るのか?費用・口コミを紹介!老眼とは?についてです。

老眼になってしまった方で、メガネやコンタクトレンズは煩わしいと思っている方は多いと思います。私もメガネをかけているので、気持は良くわかります。

近視、遠視、乱視であればレーシックという視力矯正手術は、有効だということだそうですが、これが老眼にも効果があるのかというのが気になる方もいると思います。

老眼でレーシックをした人がいれば意見を聞いてみたいと思いますよね。

実際は、なかなか聞くことができないので、口コミなどの情報も集めてみました。

老眼になる原因とは?

老眼というのは、目の筋肉の老化により、目の調整機能がうまく働かないから起こります。

目の調整機能には、水晶体が深く関わっており、年齢を重ねていくとともに水晶体の弾力性がなくなってしまうことが原因の一つです。

水晶体の弾力性がなくなるのは、タンパク質が硬化することだと考えられています。

水晶体以外で、目の筋肉である毛様体筋が伸縮することで、水晶体の厚みを変化させていたのですが、年齢を重ねていくとこの毛様体筋が衰えて、水晶体を調整する機能がうまく働かなくなります。

おすすめ記事:ルテインとは何か?ルテインの摂取による効果・効能とは?

レーシックの費用

レーシック費用についてですが、費用は、眼科・眼科医によって値段が違っていますので、一概に言うことができませんが、どのくらいの費用なのかを事前に知っておきたいと思いますので、参考価格を紹介させて頂きます。

手術は、一人ひとりで事情が違いますので、ご了承下さい。

  • 神戸神奈川アイクリニック・・・両眼35万円~
  • 品川近視クリニック・・・両眼29.8万円~
  • 新宿近視クリニック・・・片眼25万円~

首都圏のレーシック手術を多く手がけているクリニックの費用になりますので、30万円以上がが相場ではないかと予測します。

おすすめ記事:糖尿病には目の症状があった!失明にならないためには?

レーシックの口コミ

スポンサーリンク

レーシックの口コミに関しては、調べてみると、クリニックの口コミはあまり当てにならないと思った方が良いと思います。なぜかというと、当然、レーシックをしてほしいからネガティブな意見を掲載するはずがありません。

こういう理由からクリニックの口コミは除外して、第三者の口コミサイトを調べてみました。

調べてみた結果、医師や受付の人といった人の対応に関するダメな口コミが多いようです。その中には、手術後の経過を書いている方もいました。

0.03だった視力が1.2になった時は感動しました。しかし、3ヶ月も経った頃には0.6に下がり、検診も目薬も無料だったので1年ほど通い、再手術になりました。その後もまた視力が下がったら再手術する角膜の厚みはありますからと言われ、また視力が下がったので検診に行くと、○○◯◯(別の名前)になっていて、検査は無料でしたが、目薬は有料化、クリニックも遠くに移転してしまい、改悪にショックを受けました。しかも、再々手術は私の目に問題があるとか何とか誤魔化され、受けることは出来ませんでした。今は0.3まで下がり、お金を払って痛い思いをしたのに、今さらコンタクトや眼鏡は嫌ですが、運転など裸眼では出来なくなり、本当に腹がたってしまいました。

視力が回復したのに悪化するケースもあるようです。

レーシックで視力矯正がうまくいくのは100%ではないということです。

老眼にレーシックは効果があるのか?

老眼にレーシックは効果があるのか気になると思いますが、老眼というのは、最初に説明したように水晶体の弾力性がなくなる、毛様体筋の衰えということが原因です。

レーシックというのは、エキシマレーザーという機器を使用して、屈折異常が起こっている角膜にレーザーをあてて目の角膜を削って、角膜の屈折率を矯正する手術になります。

老眼は、水晶体か毛様体筋で、レーシックは角膜と部位が違うことがわかりますね。

水晶体や毛様体筋の衰えが原因で見えにくいので、レーシックで角膜を削っても期待する効果は得られないと考えていいでしょう。

老眼でその時点で角膜を削って見えるようにしても、老眼が進行してしまえば、また見えにくくなります。

レーシックで老眼を治すことはできないのです。

老眼改善におすすめの記事はこれ!

おすすめ記事:老眼を改善する方法とは?自分で老眼回復と予防法について

目の健康サプリメントはいろいろと試してみましたが、これが一番でした。その理由を本音で語ったのが、以下の記事⇒ 「えんきん」の効果を実感した意外な理由とは

まとめ・感想

  • 老眼はレーシックで治るのか?費用・口コミを紹介!老眼についてでした。老眼はレーシックで治すことはできないのですが、近視、乱視がある方には、老眼は治せませんが、近視や乱視を矯正することは可能だということで、人によってはレーシックをやるメリットはあります。レーシックの費用は、安くはないので、100円均一でできる老眼回復法がありますので、こちらの記事を参考にして頂ければと思います。最近は、目に効果のあるサプリメントもありますので、サプリメントと併用して老眼を克服することもできます。レーシックだけが解決方法ではないので、検討してみて下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

最初に押した方は押さなくていいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。