ダイエットにオススメの方法は?簡単ダイエット法を紹介!

Pocket

ダイエットにオススメの方法は?簡単ダイエット法を紹介します。簡単なダイエット方法で誰でも実践することができるのでオススメです。食べすぎるから太ってしまうので、食べすぎないようにすればいいのです。食べすぎない方法や間食をしない方法を紹介していきます。これで短期間に痩せて周りの人達を驚かせてみませんか。

スポンサーリンク

クリックして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

クリックありがとうございます。m(_ _)m

ダイエットサプリメントはいろいろと試してみましたが、これが一番でした。その理由を本音で語ったのが、以下の記事⇒ 「マルチポリフェノール」の効果を実感した意外な理由とは

短期間に集中してダイエットしたいという方にも、簡単に痩せられる方法を探している方にもオススメのダイエット法です。

注意しなければいけないのが短期間にダイエットするとリバウンドというのがあるのはご存知だと思いますが、これは気をつけて下さいね。

簡単ダイエット法・食生活

ダイエットするならまずは食生活の改善から始めていきましょう。食べることが好きだから太ってしまうのに、食べることを減らすことなんてできないという方もいらっしゃることでしょう。

しかし、そんなことを言っていてはいつまでも痩せることができず、ますます太っていくだけになります。

まずは食生活を見直していきましょう。

間食・おやつを食べない

食事を三食しっかり食べれば1日に必要なエネルギーは十分取ることができます。子どもはそれでは足りないからおやつの時間がありますが、大人に子どもと同じようにおやつの時間は必要ありません。

間食をすることでエネルギーを過剰に摂取することになるので、基本はおやつを食べないことと決めるのがいいです。

おやつを食べることに慣れて、食べないことが出来ないという方には、以下を参考にしてみてください。

ダイエットに効果があるスーパーフード”キヌア”はすごい!
キヌアに関して語ったのが以下の記事 ⇒ スーパーフード”キヌア”の調理法!

おやつを食べないコツ

おやつを食べないコツを紹介していきます。

  • 食事を三食しっかり食べる
  • お菓子の買い置きをしない
  • 昼食を多くし、夕食は減らす
  • ガムを噛んで気を紛らわす
  • 水やお茶をよく飲んで水分を取る
  • 食事の後は歯を磨くようにする
  • 夜は早く寝るようにする
  • 食物繊維を意識して摂るようにする

おやつをどうしても食べたくなったら

おやつをどうしても食べたくなったときには、この3つが良いです。

  • ナッツ類、ドライフルーツを少量食べる
  • お味噌汁を1杯飲む
  • タンパク質を食べる

甘いものが食べたくなるときがありますが、そんなときは、ナッツ類、ドライフルーツを少量食べると少しは気が済みます。必ず、少量、取り出して食べて下さいね。袋からじかに食べると全部食べてしまいます。

空腹感から食べたくなる時は、お味噌汁タンパク質を食べるといいです。タンパク質は、ゆで卵がおすすめです。お味噌汁は、手作りのものがいいのですが、インスタントのものでもOKです。

食べ終わる頃には、空腹感はなくなっていると思います。

18時以降の食事はしない

18時以降に食事をしないことで、翌朝の朝食まで食べない時間を長くすることが出来ます。

体内に食べ物が入ると、内臓が消化吸収に働きます。

食べない時間を作ることで、体内に溜まった老廃物毒素排出が促されるようになりますので、体をリフレッシュすることが出来ます。

スポンサーリンク

他にも良いことがあり、食べない時間ができると普段、使用されていた消化吸収に使用していたエネルギーに余力ができます。

こうすることで疲れにくい体になりますので、すぐに疲れるという主婦の方には、おすすめです。

18時以降食べないと、腸内環境を改善することになり、血行が良くなり、新陳代謝もアップします。

腸内環境が改善するとお肌が改善され、ニキビやアトピー性皮膚炎に効果が現れると言われています。

ヨーグルトを食べる

ヨーグルトには腸内環境を整える乳酸菌が含まれていることをご存じの方は多いと思いますが、毎日摂取しないと効果は薄いです。

注意しなければいけないのが、ヨーグルトはプレーンタイプで砂糖と一緒に食べないことです。

砂糖が乳酸菌の効果を弱めてしまうことがわかっているので、砂糖なしのヨーグルトを食べるようにしましょう。

ダイエットをさらに成功に導いてくれるお助けアイテムがあります。
ダイエットアプリに関する記事 ⇒ 人気の無料ダイエットアプリはこちら

野菜や豆類を食べる

タンパク質を取るために、野菜や豆類を食べるようにします。

お肉や魚のタンパク質もよいのですが、脂質も含まれており、特にお肉は控えるようにしましょう。

優先順位としては、野菜・豆 > 魚 > 鶏肉 > 豚肉 > 牛肉 で、牛肉はダイエット中は食べないくらいにし、ダイエットしていなくても食べるのはできるだけ避けるようにしましょう。

普段から意識して野菜は摂るようにしないと、体内で酵素が不足して代謝機能が低下し太りやすくなってしまいます。

豆類には食物繊維を含んでいるので、野菜と同様に積極的に摂りましょう。

オリーブオイルを使う

オリーブオイルには、オレイン酸が約70%を占めており、このオレイン酸が脳の視床下部にある満腹中枢を刺激してくれるので、食事をする1時間前に摂取すると満腹感を得られやすくなり、無理なく食事量を減らすことが出来ます。

オリーブオイルをそのまま調理せずに飲むということができます。

減らしたい体重が9kg以下なら大さじ1.5杯くらいを1日1回摂取します。

簡単ダイエット法・運動

ジョギングを行うことがいいのですが、距離を走ろうとせずに時間で走りましょう

体調がすぐれないときでも30分とか、その日の体調に合わせて走ると続けることが出来ます。

室内でできる方法をという方は、トランポリンはいかがですか?

トランポリンは、5分間、飛ぶだけでもジョギング1km分の運動量になりますので、テレビを見ながら30分飛ぶと6km走った運動量に匹敵しますよ。

ダイエットサプリメントはいろいろと試してみましたが、これが一番でした。その理由を本音で語ったのが、以下の記事⇒ 「マルチポリフェノール」の効果を実感した意外な理由とは

まとめ・感想

  • ダイエットにオススメの方法は?簡単ダイエット法を紹介しました。まずは、間食をなくしていくことから始めていきましょう。運動のジョギングはなかなかハードルが高いという方には、トランポリンをおすすめします。最近は、バネ式のトランポリンではなく、ゴムのトランポリンも発売されており、音が静かになっています。子どもが寝ているそばでトランポリンしても起きないくらいの音になっています。ぜひ、お試しください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

最初に押した方は押さなくていいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。