高血圧は食事が原因かも?塩分を減らす対策をしましょう!

Pocket

高血圧は食事が原因かも?塩分を減らす対策の紹介をします。味が濃い料理は美味しいと感じるかもしれませんが、体には良くありません。減塩を意識すると市販の加工品は塩が多く使われていることに驚くことでしょう。高血圧になると味噌汁一杯にすら気をつけなければいけなくなります。そうなる前に対策をしておきましょう。

スポンサーリンク

クリックして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

クリックありがとうございます。m(_ _)m

血圧サプリメントはいろいろと試してみましたが、これが一番でした。その理由を本音で語ったのが、以下の記事⇒ 「わかめペプチド粒タイプ」の効果を実感した意外な理由とは

日本は、世界から見て塩辛い味を好む食生活をしています。高血圧学会という学会があるのですが、こちらが提唱している目標値が6gで、現状は、日本人が平均的に摂取している塩分が、なんと!10g前後だということで2倍くらいありますね。

学会が提唱している目標値の2倍近く、人によっては2倍以上の塩分を摂っている人もいるでしょう。でも、突然、”半分の塩分量にしろ!”と言われても、料理の味気はなくなるということで、逆にストレスになってしまうという方はいらっしゃるのではないですか?

高血圧症になる前に、少しずつ塩分を下げて、目標の塩分量は達成していきましょう。

高血圧とは?

高血圧というのは、水圧などと同じで、血管の中に流れている血液が血管に与える圧力を血圧といい、日本高血圧学会「高血圧治療ガイドライン2014」による高血圧の基準でいうと家庭血圧値で、最高血圧135mmHg以上最低血圧85mmHg以上の場合だと高血圧とされています。

おすすめ記事:高齢者の高血圧の症状とは?その原因と対策・改善方法とは?

高血圧になる原因とは?

高血圧になる原因とは、主に5つが挙げられています。

塩分の摂り過ぎ

塩分を取りすぎるとなぜ高血圧になるのかというと、塩分を取りすぎてしまうと血液中に塩分(ナトリウム)濃度が高まり、これを中枢神経がキャッチして喉が渇くようにします。

喉が渇くので、水分を摂取すると、ナトリウムの濃度を調節するために血液量が増えて、血圧が上昇してしまいます。

肥満

肥満は高血圧の原因としてよく知られていると思いますが、特に注意する必要があるのは、内臓脂肪型の肥満です。

内臓脂肪型肥満は、血圧が上昇するのに関係があり、肥満を解消したり、減量すると血圧が下がるということもわかっています。

肥満は、心臓にも負担がかかるのですが、心臓から送る血液量は体重に比例して増えていくためです。

ストレス

ストレスが高血圧の原因になるのは、ストレスによって交感神経の緊張状態に入るためです。

一時的なストレスであれば、まだ大丈夫ですが、長く続いたり、繰り返されたりして、交感神経の緊張状態が続いてしまい、血管が収縮してしまうと血圧は高い状態を維持するようになってしまいます。

おすすめ記事:ストレスが高血圧の原因!?高血圧の対策方法とは?

スポンサーリンク

アルコール

お酒、アルコールは、飲みすぎてしまうと血圧を上昇させることになります。

お酒は水分にはならないので、水分も摂るようにしましょう。

タバコ

タバコには、血圧を上昇させる効果があります。さらに動脈硬化も進行させてしまうことで、狭心症や心筋梗塞といった病気のリスクが高まりますので、タバコの吸いすぎには注意です。

おすすめ記事:血圧と糖尿病には関係があった?!糖尿病患者は高血圧が多い

食事で高血圧対策!

日本人のほとんどの人が塩分6g未満を出来ていません。高血圧の人に食事で6g未満を推奨していますが、血圧が正常な人もこの6g未満は心掛けるように勧められています。

食事による高血圧対策は、食塩を減らすことです。

ラーメンのスープには塩分が多いので、スープは飲まないよにするといったことで、塩分の摂取量は減らすことが出来ます。

他には、塩の代わりに出汁を濃くすることで塩分量を減らすことが出来ます。

『出汁を濃くして大丈夫なの?』って思われるかもしれませんが、出汁にはナトリウムが含まれていませんので、大丈夫です。

出汁以外にも、お酢やカレー粉、胡椒、わさび、唐辛子などの香辛料もナトリウムが含まれておりません。

世界で塩分が抑えられている理由は、この香辛料があるからなのでしょうね。

日本人といえば、味噌汁ですが、味噌汁には塩分が多く含まれているので、味噌汁の場合は、具材を多く入れることで、塩分の多い汁の量を減らすことが出来ます。

高血圧になると味噌汁は1日1杯までのようです。

おすすめ記事:ダイエットで高血圧を予防しよう!高血圧のダイエット方法

高血圧症の方への日常の注意

高血圧の方への日常の注意ですが、血圧が正常の方にも言えることなので、守るようにがんばってください。

  1. 規則正しい生活
  2. 適度な運動
  3. ストレスを無くす
  4. 寒暖の差などの気温の変化に注意
  5. タバコを吸わない
  6. 便秘に注意
  7. 高血圧の薬を勝手に飲むのをやめない
  8. 定期的に血圧を測る

おすすめ記事:便秘をスッキリ!解消してくれる食物繊維を含む食べ物とは?

まとめ・感想

  • 高血圧は食事が原因かも?塩分を減らす対策を紹介してきました。高血圧になってしまった方だけでなく、血圧が正常の方も日頃から塩分の取りすぎない食生活をおくるように気をつけましょう。世界では、食塩は6g未満が多く、食塩摂取が少ない国では、歳をとっても高血圧にならないことがわかっており、食塩の量が少ないからと病気になるということはないということです。少しずつ減塩して、健康な体を維持していきましょう。

血圧サプリメントはいろいろと試してみましたが、これが一番でした。その理由を本音で語ったのが、以下の記事⇒ 「わかめペプチド粒タイプ」の効果を実感した意外な理由とは

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

最初に押した方は押さなくていいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。