脂質異常症の原因とは?対策にはどんなことをしたらいい?

Pocket

脂質異常症の原因とは?対策にはどんなことをしたらいいのでしょうか?脂質異常症の多くの原因は食生活だと言われています。まれに遺伝というのもあるようですが、大半は食生活です。お肉をよく食べたり、お酒をよく飲む人、運動不足の人は注意が必要です。どの病気でも言われていることなので、よくわかっていますよね。

スポンサーリンク

クリックして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

クリックありがとうございます。m(_ _)m

脂質異常症に関するサプリメントは色々と試してみましたが、これが一番でした。その理由を本音で語ったのが、以下の記事⇒ 「イマークS」の効果を実感した意外な理由とは

脂質異常症は、以前、高脂血症と呼ばれていた病気です。血液中にある中性脂肪やコレステロールといった脂質が文字通り異常に増えている状態になります。脂質異常症は、動脈硬化の原因にもなっていますので、最悪の場合は死亡することだってありますよ。

最悪の場合は、死亡もありうるのですが、その前に対策をしておけば、そんな心配は必要ありません。放っておかずにしっかりと医師の指導の元、脂質異常症は治すことができます。

脂質異常症の原因とは?

脂質異常症の原因とは、食べ過ぎ飲み過ぎ肥満タバコストレス運動不足といったことが関係しています。

稀にですが、『家族性高コレステロール血症』という遺伝が要因で脂質異常症になる方もいます。

脂質異常症の8割は、食生活からがほとんどになりますので、お腹周りに脂肪が溜まっている”内臓脂肪型肥満“の方は、LDLコレステロール中性脂肪が多く、HDLコレステロールが少なくなります。

脂質異常症には、3つの種類があります。

  1. 高LDLコレステロール血症(悪玉コレステロールが多い)
  2. 低HDLコレステロール血症(善玉コレステロールが少ない)
  3. 高トリグリセライド血症(中性脂肪が多い)

高LDLコレステロール血症

牛肉や豚肉といった動物性脂肪の多い食品、卵やレバーといったコレステロールが多い食品が好き、もしくはよく食べる方や食べ過ぎで慢性的にカロリーを摂りすぎるとこのタイプに該当してきます。

低HDLコレステロール血症

運動不足、肥満、喫煙をする方は、善玉コレステロールが減ってしまいます。減らないようにするためには、食事のバランスと運動をする、禁煙をするといったことをする必要があります。

スポンサーリンク

高トリグリセライド血症

中性脂肪が多いとこのタイプに該当してきますが、原因としては、とにかくカロリーの摂り過ぎが原因です。食べ過ぎ、飲み過ぎなどで慢性的にカロリーが高いのが原因です。アルコールのに見過ぎは中性脂肪を増やします。注意して飲みましょう。

おすすめ記事:中性脂肪を下げる、減らす食材とは?お茶・野菜・料理を紹介!

脂質異常症を予防する方法は?

脂質異常症を予防するためにはどうしたらいいのかというと、脂質異常症での血液の状態はドロドロなので、サラサラにすることが予防になります。

サラサラ血液にするためには、
主食をしっかりと食べて、動物性脂肪を食べるのを控える』、
鮮度の良い青魚を食べる』、
植物性タンパク質と食物繊維をたくさん摂る

この三点が基本となりますので、この3つは必ず守っていきたいですね。

おすすめ記事:メタボリックシンドロームの基準は?あなたも予備軍かも?!

脂質異常症の対策とは?

コレステロールが高めの方は、まず、コレステロールが多い食材は食べる量を控えましょう。

コレステロールが高いので控えるのは理にかなっていると思います。

他には、”ビタミン類をたくさん摂る”、”禁煙”、”ストレス解消”、”運動習慣”が対策となります。

中性脂肪が高めの方は、まずは食べ過ぎないことです。

食べ過ぎに注意し、腹八分目にしましょう

他には、”お酒の飲み過ぎをしない”、”適度な運動”、”夜食は食べない”が対策となります。

エネルギーを摂取し過ぎが中性脂肪の値を高めます。

おすすめ記事:動脈硬化を予防する食事とは?動脈硬化を食事で改善しよう!

脂質異常症に関するサプリメントは色々と試してみましたが、これが一番でした。その理由を本音で語ったのが、以下の記事⇒ 「イマークS」の効果を実感した意外な理由とは

まとめ・感想

  • 脂質異常症の原因とは?対策にはどんなことをしたらいいのかということでしたが、結局のところは、バランスの取れた食事に適度な運動をして、喫煙をされている方は禁煙をし、お酒を飲みすぎないようにすること、ストレスを溜めないように解消することが対策になりますね。会社員をやっていたり、仕事が忙しいという方はなかなか運動する時間が取れないと思いますが、工夫して運動していきましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

最初に押した方は押さなくていいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。