疲れ目や眼精疲労が原因の頭痛の治し方や解消を紹介します!

Pocket

疲れ目や眼精疲労が原因の頭痛の治し方や解消を紹介します。パソコンやスマートフォンで現代人は目が疲れやすくなっています。目の疲れが酷くなると眼精疲労となり、眼精疲労が原因で、頭痛の症状が出ることがあります。そんな目の疲れや眼精疲労からくる頭痛を簡単な方法で、対処する方法や予防法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

クリックして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

クリックありがとうございます。m(_ _)m

眼精疲労に効果のあるサプリメントは色々と試してみましたが、これが一番!。その理由を本音で語ったのが、以下の記事 ⇒ 「えんきん」の効果を実感した意外な理由とは

目の疲れ・眼精疲労が原因で、頭痛がするということありませんか?頭痛が痛くてなんだかフラフラして、『もう嫌~!』という方もいると思います。目を酷使すると、目が辛いだけでなく頭痛や他にも吐き気といった症状も出てきます。

私も仕事やプライベートで長い時間、パソコンやスマートフォンを使用する機会が多く、目の状態が非常に気になります。そこで、眼精疲労からの頭痛などを防ぐために、普段からできる予防法を紹介していきます。

眼精疲労の症状とは?

こちらの記事に詳しく書いてありますので、ここでは簡単に症状を紹介します。

眼精疲労の症状としては、次のような症状があります。

  • 目の疲れが激しい
  • 目の乾き
  • 視力の低下
  • 目が充血する
  • 眼球が痛い・目の奥が痛い
  • 首こり・肩こり・頭痛
  • まぶたの痙攣
  • 目がかすむ
  • 吐き気

私が経験したことがあるのは、目が充血する、眼球が痛い、首こり・肩こり、といった症状は体験したことがあります。お酒を飲むと目の充血がとにかくすごかったです。

真っ赤なんです、本当に顔も赤いが目も赤いのです。

相当、目が疲れていたのでしょうね。(^_^;)

こうした症状が出たら、眼科へ行って診てもらった方が良さそうです。

おすすめ記事:目の疲れを取る方法、眼精疲労の治し方と対処法を紹介!

眼精疲労の原因とは?

こちらの記事に詳しく書いてありますので、ここでは簡単に原因を紹介します。

目の疲れや眼精疲労の原因としては、スマホやパソコンといった情報端末の普及による目の酷使が原因というのはお分かりだと思います。

近くでディスプレイなどを見続けるとピントを合わせ続けているので、スマホ老眼になる若者が最近では多いと言われています。

目の使いすぎにより、目のピント調整機能が低下してしまい、老眼と同じ症状になる人が増加しています。

私は、幸いにもスマホ老眼になるほどスマホを見ていないので、老眼の経験はありません。

しかし、スマホは持っていますので、油断は禁物ですね。

私もですが、目を使いすぎないように注意してくださいね。

老眼回復に役立つ情報を掲載中!!
おすすめ記事:老眼を改善する方法とは?自分で老眼回復と予防法について

眼精疲労が原因の頭痛のタイプ

眼精疲労が原因の頭痛にもタイプがあります。

緊張型頭痛タイプ片頭痛タイプと分けられます。

スポンサーリンク

一応、ほかにも群発頭痛というのもありますが、痛みでいえば他の2つよりも痛みは激しいようです。私はまだ経験がありません・・・経験したくもないですがね(~_~;)。

緊張型頭痛タイプ

緊張型頭痛は、筋肉が緊張して起こることが多い頭痛で、首や肩のコリが、影響をしていることから、この頭痛は長期間に及ぶ場合が多いです。

コリが酷くなったりすると、痛みが酷くなったり、めまいなどを感じてしまうこともあります。

片頭痛タイプ

片頭痛は、左右のこめかみのどちらか、または、両方からズキズキと脈を打ったような痛みで、発作的に起こる頭痛です。

痛みが酷くなると吐き気を伴うこともあり、痛みが治まるまで数時間~数日程度かかることがあるようです。

眼精疲労からの頭痛の対処法

眼精疲労からの頭痛の対処方法ですが、緊張型頭痛に関しては、上記でも書いたように原因としては、首こり・肩こりが原因なので、首や肩の筋肉をやわらげることが対処方法になると思います。

首や肩に『お灸をすえる』、『マッサージをする』、『コリに効く湿布を貼る』などで筋肉の緊張を解くようにします。

片頭痛に関しては、偏頭痛は、頭の血管が拡張されたことで炎症が起こり、痛みが生じていると言われていますので、痛いところを温めたり、マッサージをすることは、逆効果になります。

血管を拡張してしまうことになる、入浴やシャワーも避けるようにしましょう。

片頭痛の対処方法は、痛い患部、ズキズキと脈を打つところを冷やすことで、血管の拡張を抑えるようにします。

氷枕や冷たいタオルでこめかみに当てて、安静にするようにして下さい。

そのときにカフェインを含んだ、コーヒー、紅茶、緑茶などを飲むと血管収縮の効果がカフェインにあるので、いいですよ。

あまり痛みが酷い時は病院へ行くことも考えましょう。

おすすめ記事:ルテインとは何か?ルテインの摂取による効果・効能とは?

眼精疲労の予防法とは?

眼精疲労を予防する方法は、目を疲れさせないようにすることです。

そのために日頃からできることは、以下になります。

  1. 読み書きの距離は、40cmは最低、距離を取るようにする。
  2. 明かりは、明るすぎず、暗すぎないように適度な明るさにする。
  3. パソコン作業時は、背筋を伸ばした姿勢で、ディスプレイと目の距離を近づけないようにする。
  4. 目を使う作業を1時間したあとは、10~15分ほど、目を休ませる

眼精疲労に効果のあるサプリメントは色々と試してみましたが、これが一番!。その理由を本音で語ったのが、以下の記事 ⇒ 「えんきん」の効果を実感した意外な理由とは

まとめ・感想

  • 疲れ目や眼精疲労が原因の頭痛の治し方や解消を紹介しました。目が疲れたときの頭痛は、本当に痛いんですよね。日頃から目の健康を保つように、目に気を使っていれば、疲労も溜まりにくくなると思います。目を疲れさせないように目のケアも忘れずに。私は目の健康のためにサプリメントを飲んでいますが、これがなかなかいいですよ。最近は、お酒を飲んでも目が充血しなくなりました。こちらに詳しく書いてありますので、気になった方は読んでみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

最初に押した方は押さなくていいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。