老眼と白内障の違いとは?老眼の症状と予防法を紹介します!

Pocket

老眼と白内障の違いとは?老眼の症状と予防法を紹介します!老眼の症状と白内障は、感じる症状は似ているようで、間違いやすいということですが、このそれぞれの症状は、どのように似ていて、どこが違うのかを説明できればと思います。そして、老眼の予防法を紹介して老眼で困っている方に少しでも役に立てればと思います。

スポンサーリンク

クリックして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

クリックありがとうございます。m(_ _)m

老眼に効果のあるルテイン、アスタキサンチンが含まれるサプリメントは色々と試してみましたが、これが一番!。その理由を本音で語りました!⇒ 「えんきん」の効果を実感した意外な理由とは

年をとると体のどこかからガタが来てしまいますよね。若いころは出来ていたのに年を取ったら出来なくなってしまうこと、この老眼や白内障もそう感じる体の症状の一つではないでしょうか。

私は、まだ老眼や白内障という症状を経験しておりませんが、いつかは経験すると思います。経験したときに『あ~、歳くったな~』って間違いなく思うと思います。できれば、老眼などはできるだけ人生の後に経験できるように今からでも予防する努力をしていこうと思います。あなたも今からできる予防を一緒にしていきましょう。

老眼と白内障の違いとは?

老眼と白内障の違いは、

老眼は、加齢で目の中にある水晶体が硬くなり、水晶体を調整する毛様体筋という筋肉の柔軟性がなくなることで、目のピント調整機能が低下してしまい、ピントを合わせにくくなる症状です。

白内障は、目の中にある水晶体が白く濁る、もしくは、黄色く濁る病気です。

水晶体というのは、最初は透明なのですが、加齢や太陽からの紫外線といった刺激に対して、水晶体がだんだんと濁ってしまうのです。

老眼は、水晶体自体は透明なのですが、目の調整機能がうまくいかなくなり、網膜にうまくピントをあわせることができなくなってしまったのです。

白内障は、水晶体自体が白や黄色に濁ってしまった状態になり、網膜まで光が届かないということで見えにくくなってしまったのです。

こうして、違いを書いてみるとわかりやすそうですが、実は、白内障なのに老眼と勘違いしてしまうことは少なくないそうです。

老眼だと思って、老眼鏡を作ったり、作り変えることがあります。

しかし、水晶体自体が白や黄色に濁ってしまうことは先にも説明した通りで、老眼鏡をかけても白内障の場合は、見え方は変わりません。

これが老眼と白内障の大きく違うところです。

スポンサーリンク

目が見えにくいと感じたら、自分で考えて解決しようとせず、眼科へ行って診察を受け、きちんと白内障か老眼かを診てもらうようにしましょう。

早くに症状を診断してもらうことで早期治療を行うことができ、症状を進行させないことができます。

また、白内障、老眼の両症状にサングラスなどの紫外線に対する対策をし、ビタミン、アスタキサンチン、ルテインといった目に良いと言われている栄養素をサプリメントなどで摂って予防していくと効果的です。

おすすめ記事:老眼を改善する方法とは?自分で老眼回復と予防法について

老眼の予防法とは?

老眼の予防法は、体が硬くなるのを防ぐためにはストレッチをしますよね。

老眼というのは、目の中にある水晶体が硬くなることで老眼になると説明しました。

ということは、水晶体や毛様体筋をストレッチして、柔らかい状態にしておくことは老眼予防に有効だということになりますよね。

目のストレッチってどうすればいいかわかりませんよね。

そこで、100均に売っている+2の老眼鏡を購入して、メガネをかけている人は、メガネをかけた上から、裸眼の人は、裸眼で老眼鏡を5分間、毎日、かけて1メートルほど離れた絵などをぼ~っと見て下さい。

これが目のストレッチになります。

他には、アントシアニンやルテイン、アスタキサンチンが含まれるサプリメントを飲む、目薬を指す、といったことで目の若さを保つことが出来ますよ。

おすすめ記事:老眼はレーシックで治るのか?費用・口コミを紹介!老眼とは?

老眼に効果のあるルテイン、アスタキサンチンが含まれるサプリメントは色々と試してみましたが、これが一番!。その理由を本音で語りました! ⇒ 「えんきん」の効果を実感した意外な理由とは

まとめ・感想

  • 老眼と白内障の違いとは?老眼の症状と予防法を紹介しました。私の母も老眼になってしまったのですが、老眼になる前の視力は2.0ということで、目はとても良かったのです。どうも目が良い人は、老眼になると今までがよかっただけに、かなり不便だそうです。そうですよね。今まで新聞はメガネがいらなかったのに、これからは文字を見るために老眼が必要になるので、わずらわしいですよね。日頃から目に良い栄養を摂取していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

最初に押した方は押さなくていいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。