血中脂質を下げる食品とは?食べ物で対策しよう!

Pocket

血中脂質を下げる食品を使って、食べ物で血中脂質の対策を紹介します。血中脂質での対策は主にコレステロールと中性脂肪になると思います。これらを下げるには、やはり食事の改善がもっとも効果的な方法になります。短期的な対応より、メタボを回避するためのように長期の食事改善と生活習慣の見直しをする必要があります。

スポンサーリンク

クリックして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

クリックありがとうございます。m(_ _)m

中性脂肪を下げるサプリは、これが一番効果的でした。
その理由は、以下の記事⇒ 「イマークS」の効果を実感した意外な理由とは

最近がんばってお腹が出ないように腹筋をしています。中年に入ると基礎代謝が下がってきたり、運動不足になったりと油断しているとお腹がポッコリなんてあるあるですよね。お腹がぽっこりと出てしまうと心配になるのは、見た目の他に体の内側です。血液検査で中性脂肪が高くなっていたりしていたら、病気の原因になりかねません。

中性脂肪値が下がらないと悩んでいる方に、下がらない理由は、生活に問題があるからですが、下がらないことはないので、ぜひ、参考にして頂けたらと思います。

血中脂質とは

血中脂質については、こちらの記事を参考にどうぞ。

血中脂質が高い原因とは?高いとどんな病気になる?

中性脂肪を下げる食品

中性脂肪を下げる食品の紹介になります。選ぶ基準としては、中性脂肪の燃焼効果を上げてくれる、コレステロール値の改善、体外に排出する効果がある食品です。

オリーブオイル

オリーブオイルには、不飽和脂肪酸のオレイン酸が多く含まれています。

オレイン酸の効果は、血液中の悪玉コレステロールだけを減らしてくれます。

オリーブオイルは、有害な過酸化脂質やトランス脂肪酸を生成しにくいのですが、150度以上で加熱すると生成されてしまいますので、揚げ物には使用しないで下さいね。

あと、安いオリーブオイルには注意が必要です。

酸化しているものや偽物が売られていることがあるそうですので、気をつけて下さい。

1日の摂取量として目安なのは、大さじ1~1杯半くらいです。

きのこ類

きのこ類には、しいたけから始まり、マイタケ、エリンギなどからβグルカンが多く含まれています。

不溶性食物繊維の一種で、血液中のコレステロール値を下げる効果があります。

トマト

トマト

スポンサーリンク

トマトには、ピコリンではなく、リコピンという強力な抗酸化作用を持っています。悪玉コレステロールの参加を防ぎ、血液をキレイにしてくれる効果があるようです。

リコピンには、善玉コレステロールを増やしてくれる効果もありますよ。

ナッツなど

ピーナッツやアーモンドと言ったナッツなどには、血液中のコレステロール値を下げる効果と血液をサラサラにしてくれる効果のあるリノール酸とリノレン酸が豊富に含まれています。

クルミには、青魚にも多く含まれているオメガ3脂肪酸も多く含まれています。

ナッツは、栄養成分が多いのですが、脂質も多くカロリーが高いので食べ過ぎには注意しましょう。

1日に食べる量としては、25gぐらいがいいです。

青魚

青魚には、エイコサペンタエン酸(EPA)が含まれており、肝臓の脂肪合成を抑えて、血液の中性脂肪増加を抑えるとされています。

大豆

大豆には、肝臓で糖質が脂肪に変わるのを防ぐ効果があります。

唐辛子

唐辛子には、辛味成分であるカプサイシンが興奮作用を引き起こすホルモンであるアドレナリンの分泌を促してくれて、これにより、体内の中性脂肪が脂肪酸というエネルギーになりやすい成分に変わる効果があると言われています。

糖質・脂質は摂り過ぎ注意

上記のような中性脂肪やコレステロール値を下げる食品を食べても、中性脂肪を上げる食品を食べすぎてしまっては意味がありません。

中性脂肪を減らす食品を摂りつつ、中性脂肪を上げない食品を抑えるかが重要になってきます。

食事の基本

食事の基本は、お腹いっぱいに食べないようにすることです。

食べすぎてしまっては、折角の努力が水の泡になってしまいます。

食事の量は、腹八分目にしましょう。

食事は、お腹がすいた時に食べるようにするのも大事なことです。

食事をする時は、空腹を感じた30分以上経過してからが良いそうです。

おすすめ記事:脂質異常症の原因とは?対策にはどんなことをしたらいい?

中性脂肪を下げるサプリは、これが一番効果的でした。
その理由は、以下の記事⇒ 「イマークS」の効果を実感した意外な理由とは

まとめ・感想

  • 血中脂質を下げる食品について、紹介しました。食品については、これだけではなくまだまだたくさんありますので、他にも探してみて下さいね。こうした食品を積極的に摂るようにするだけでも食事の量を抑えることが出来ますので、記事を参考にしていただき中性脂肪やコレステロールを下げて、健康な体にしていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

最初に押した方は押さなくていいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。