後藤啓のプロフィールと経歴は?マツコの知らない世界に登場!

Pocket

後藤啓のプロフィールと経歴は?マツコの知らない世界に登場します。番組では、1500匹の鳴く虫たちと暮らす男性として紹介され、秋の夜長に聞きたい虫の音を厳選して、おすすめを紹介しています。日本にある古くからの習慣で虫の音を聞くという文化は、海外では虫の音を聞く文化はないそうです。ちょっと驚きますよね。

スポンサーリンク

クリックして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

クリックありがとうございます。m(_ _)m

過去の『マツコの知らない世界』をU-NEXTで視聴することが出来ます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

後藤啓さんのプロフィール紹介

出典:www.tbs.co.jp/tv/20170912_590E.html

名前:後藤 啓(ごとう けい)

生まれた年:1959年

出身地:大阪府

経歴

後藤さんは、食品販売の仕事のかたわらで、長年、趣味として昆虫採集とバードウォッチングを楽しんでいます。

後藤さんが昆虫採集を始めたのは、6歳からで小学校低学年からキリギリス、高学年からエンマコオロギやマツムシ、中学時代にクサヒバリ、カンタンを飼育しており、鳴く虫の採集と飼育には大変豊富な経験を持っています。

最近では、年間150回ほど採集に出かけて、行くたびに採集ノートをつけているそうです。

採集エリアは、主に自宅から日帰りできる大阪府北東部と京都府南部の地域を縄張りとしているようですよ。

年間14種類(コオロギを含めると15種類)の鳴く虫を飼育して、自宅では虫の音を楽しんでいるそうです。

後藤さんが好きな鳴く虫ベスト3は、マツムシ、キンヒバリ、ヤマトヒバリとのことです。

書籍紹介で紹介している『鳴く虫の捕り方・飼い方』は、鳴く虫の美しい音色を多くの方に楽しんでほしいという想いと、後藤さんの長年の経験から得た採集・飼育の方法をまとめたものになります。

鳴く虫が好きで、そこから自分で採集した虫をインターネットを通じて販売する会社「鳴く虫研究社」を立ち上げます。

スポンサーリンク

10歳の頃から始めたバードウォッチングは、実は、昆虫よりも野鳥の方が詳しいほどで、先日、植物園に行った際には、ヒナの声を頼りにアカマツの地上10メートルのところにあるオオタカの巣を発見しております。

ほかにも、アコースティックギター演奏が好きで、弟さんとリードギターとサイドギターに分かれて演奏を楽しんだりしています。

虫の音や野鳥、ギターと音に関することが好きな方だというのがわかりますね。

書籍紹介

鳴く虫の捕り方・飼い方の購入はこちらから

過去の『マツコの知らない世界』をU-NEXTで視聴することが出来ます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

まとめ・感想

  • 後藤啓さんのプロフィールと経歴を紹介しました。私は、虫が苦手なのですが、後藤さんは、虫の音が好きということで1500匹を飼われているのは、とても私にはできないことです。虫の音を聞くのは、いいですけどね。さすがに飼うことはできませんね。虫を飼う知識は並々ならぬものをお持ちなのがよくわかります。そんな知識をまとめた著作は、さぞ自信の一作であろうと思います。興味のある方はぜひ一読してみて下さい。珍しい情報も載っているそうですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

最初に押した方は押さなくていいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。