富田京一のプロフィール・経歴を紹介!ヘンな生き物研究家!

Pocket

ヘンな生き物研究家の富田京一のプロフィール・経歴を紹介します。マツコの知らない世界に登場されるということで、調べてみました。100匹以上のヘンな生き物と暮らしているという富田さんですが、実は、恐竜に関して多数の著書を出版されている方で、ドラえもんの映画にも協力をされている方なんです。実はすんごい人。

スポンサーリンク

クリックして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

クリックありがとうございます。m(_ _)m

過去の『マツコの知らない世界』をU-NEXTで視聴することが出来ます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

富田京一さんのプロフィール紹介

出典:http://www.expj.co.jp/artists/tomita.html

名前:富田 京一(とみた きょういち)

生まれた年:1966年8月29日(51歳)

出身地:福島県

職業:肉食爬虫類研究所代表

経歴

富田さんは、小さい頃に特撮ヒーローの怪獣を見て、生き物に興味を持ったそうです。

親戚からカメを貰い飼い始めたことと、動物学者で今ではもう亡くなりましたが、千石正一先生という『どうぶつ奇想天外!』という番組に出演されていた方に従事されて生き物展や恐竜博覧会の監修といったこともやられて、仕事でもヘンな動物たちと関わっていくことになります。

スポンサーリンク

今は、爬虫類の研究機関を設立され、本の出版は60万部の大ベストセラーという記録を持つなど実はとてもすごい人なのです。

マツコの知らない世界では、100匹の生き物と暮らしていると紹介されている富田さんがマツコさんにヘンな生き物を紹介します。

マツコさんは、実は、爬虫類が苦手で始まる前から及び腰。

そんなマツコさんに富田さんは生き物の良さを伝えることが出来るのか?

番組内ではマツコさんはユーモラスなカエルに魅力を感じているようですね!

過去の『マツコの知らない世界』をU-NEXTで視聴することが出来ます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

まとめ・感想

  • ヘンな生き物研究家の富田京一のプロフィール・経歴を紹介しました。ドラえもんの映画『のび太の恐竜2006』や『新・のび太の日本誕生』の科学的考証もされている方ということで、この映画は私も見ていて、面白かったですがちょっと親近感がわきましたね。他にも恐竜の図鑑なども出されており、出版物はよく目にするものばかりを出版されていました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

最初に押した方は押さなくていいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。