ヒステリー球の原因と症状とは?対処法を紹介します!

Pocket

ヒステリー球をご存じですか?喉の異物感がそう呼ばれています。その原因と症状の対処法について紹介していきます。喉に異物感や違和感があるけど、お医者さんに診てもらっても異常がないということって経験ありませんか?そのような場合は、ヒステリー球が原因かもしれません。そこでヒステリー球について調べてみました。

スポンサーリンク

クリックして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

クリックありがとうございます。m(_ _)m

ヒステリーというと女性が怒っているのをイメージすると思いますが、そうではありません。

ヒステリーというのは、体に異常がないにも関わらず声が出なくなるといった症状があわられるものを指しているそうです。

ヒステリー球は、喉に異常を感じることなので、ヒステリーという本来の意味からつながるのではないでしょうか。

ヒステリー球というのは、ヒステリー球症候群や咽喉頭食道異常感症とも呼ばれます。

ヒステリー球の症状とは?

ヒステリー球の症状についてですが、主に2つの症状があります。

1つは、喉の違和感や異物感です。

いつも喉に何かが引っかかっているような感じで、がんばって飲み込もうとしたり、吐き出そうとしたりしても出てくる気配がありません。

ヒステリー球の症状をお持ちの方は、いつも喉を触って押したりしていたりしています。

2つ目の症状として、吐き気があります。

喉に引っかかっている感じが続くため、吐き気を感じる方もいます。

この吐き気は、実際に吐いてしまうということではなく、胸焼けや気持ちが悪い症状が続く感じです。

このくらいの症状であればまだいいのですが、これがさらに進行してしまうと食べ物を食べたときに引っかかってしまい窒息してしまったらという心配が強くなるようです。

スポンサーリンク

ヒステリー球の原因とは?

喉に違和感を与えるヒステリー球の原因ですが、調べてみると主な原因はストレスのようです。

強いストレスを感じた、ストレス状態が長く続いているというときは、自律神経が乱れてしまい、交感神経優位の状態が続きます。

自律神経というのは、交感神経と副交感神経が切り替わることで、日中に活動したりすることができるようになっており、心身のバランスを取っています。

交感神経が優位になると心身のバランスを崩すことになります。

このバランスが崩れることで、起こる現象の一つがヒステリー球で、交感神経の作用により喉の狭窄というのが頻繁に起こるようになります。

狭窄が起こると喉の粘膜同士が擦れて、そのときに異物感や締め付けられる感じがすると言われています。

ヒステリー球の対処法とは?

ヒステリー球の原因が、ストレスということなので、対処法としてはリラックスした状態を作ることになります。

ヒステリー球になる方で多いのが、若い女性や心配症な方だそうです。

リラックスする状態としては、ストレッチやヨガといった体の緊張をほぐす運動をすると精神的にリラックスすることも出来ます。

お風呂に少し長めに入ってゆっくりすることもいいでしょう。

副交感神経が刺激されて優位になりやすくなります。

まとめ・感想

  • 喉に違和感や異物感があるという方にヒステリー球というのを紹介しました。もし、お医者さんに診てもらっても異常がないという方は、日頃からストレスを感じているのかもしれませんよ。ストレスを感じているかもと思ったら、リラックする時間を1日の中で作るようにすると症状が改善されるかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

最初に押した方は押さなくていいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。