1日、1歩がとんでもないところへたどり着くただ一つの方法

Pocket

1日、小さなことをコツコツと積み重ねていくと時間が経つと大きなことができている、こういったことって聞いたことありますよね。良いことでも、悪いことでも同じことが言えます。良いことには自ら飛び込み、悪いことには見向きもしない、これを行うことができれば、人生を良くして行けれると思いませんか?今回はそんな内容です。

スポンサーリンク

イチロー選手の格言

『小さいことを積み重ねるのが、

とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。』

この言葉は、メジャーリーグで活躍するイチロー選手の言葉で、小さなことを積み上げてメジャーリーガーになった彼による言葉には説得力がありますね。

イチロー選手の本名は、鈴木 一朗とよくある鈴木と一朗の組み合わせですが、コツコツと積み上げて、世界で唯一のイチローを作り上げたというのは、本当に素晴らしいですね。

コツコツ積み上げるのは努力したことだけではない

一杯は人、酒を飲み。

二杯は酒、酒を飲み。

三杯は酒、人を飲む。

という言葉があるそうです。

この言葉は、一杯の酒が二杯目の酒を呼び、二杯目の酒が三杯目の酒を呼び、三杯目の酒が、と少しだけ、少しだけと飲んだ酒が次から次への呼び、最後は自分で制御できなくなってしまうということです。

商売ではない借金をする人いますよね。

ギャンブルとかで、パチンコや競馬、ボートレースなどでお金を使い込む人も、最初は、数百円とか数千円くらいなのですが、それが、数万円、数十万円、数百万円、数千万円と膨らんで、最後には億単位のお金となっていくのです。

悪いことを小さなことからコツコツと積み上げると自分にはどうすることもできないとんでもないことになるのです。

スポンサーリンク

小さいことでも手を出さないこと、縁を持たないようにすることです。

『一日ぐらいならいいか』、『一回くらいなら問題ない』と侮ってはいけないです。

小さなことで病みつきとなり、人生を台無しにすることがあるのです。

たった1日、たった1回がドミノ倒しのようになって自分に襲いかかってきて、大きく人生を狂わしていくのです。

しかし、冒頭でも紹介したように、逆に、良いことをコツコツと積み上げていくと人生を大きく好転させていくこともあるのです。

悪い縁には近づかず、良い縁には近づいていきましょう

悪い縁だと思えるものは、例え、1回だけ、1日だけでも近づくことはやめましょう。

良い縁だと思ったら、どんどん近づいて、そして、コツコツと積み上げていってみましょう。

そして、感謝の気持ちを持って、良い言葉を使っていきましょう。

そうすることで大きな幸運を手にすることができるはずです。

まとめ・感想

  • 小さなことをコツコツと積みあげるというのは、良いことだけでなく悪いことでもあります。
  • 良いと思ったことはどんどん積み上げて、大きな幸運を手に入れましょう。
  • 悪いと思ったことは近づかず、縁を持たないようにしましょう。
  • この積み上げは毎日の食生活でも同じことがいえます。脂っこいものや野菜を食べない、インスタント食品ばかり食べていたり、運動をしていないなどは、積み重ねで病気になります。ガンや生活習慣病は、こういった毎日の積み重ねの結果だと思っております。
  • 毎日を軽く考えずに、1日をどう過ごすかを朝起きた時に考えれるといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。