人生は素晴らしい!が使い過ぎはいけないものが3つある!?

Pocket

人生は素晴らしいと思える方、思えない方といろいろな考えをお持ちの方が世界にはたくさんいます。でも、どんな方でも共通で使いすぎてはいけないものが3つあるというのです。この3つを使い過ぎないように気をつければ、さらに自分の人生を良くすることができると思います。今回はその3つを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

クリックして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

クリックありがとうございます。m(_ _)m

人生に使いすぎてはいけないもの

まずはこの言葉の紹介から

「使い過ぎるといけないものが三つある。

それはパンのイースト、塩、ためらい」

この言葉は、ユダヤ人の間で語り継がれてきた言葉だそうで、『タルムード』というユダヤ教の聖書ともいわれているものの中にある言葉になります。

決断という大きなものへの心理をユダヤ人らしく表現されている言葉ではないでしょうか。

多くの方が『決断』これがことさら大きなものとなればなるほど、ためらいが出てくると思います。

よくイメージされるのが、バンジージャンプで、高いところから下の水面に向かって飛び降りるところが思い浮かべられるますね。

これって、一度ためらってしまって、長い時間になると飛び降りるタイミングを確実に失ってしまいますよね。

これは、ためらって、そして、これが長時間になるとどんどんと『恐怖心』が膨らんでいってしまうことになるので、思い切った決断をすることが難しくなってしまうということです。

スポンサーリンク

この恐怖心というのはけっこう厄介で、実態がないのでなかなか取り除くのが難しいです。

幽霊の話や映画を見た後は、急に暗闇などが怖くなってしまいますよね、これは『恐怖心』が頭の中で勝手に作り上げられている概念なのです。

ある心理学者が

この恐怖心について、ある心理学者がこのようなことを言っています。

プレッシャーとは、

「地上に置いた1mの幅の板の上を歩くことが出来ても、

地上100mになると渡れなくなる」

このプレッシャー、恐怖心というのは、膨らみだすとどんどん拡大していく傾向があり、『ためらい』の時間が長ければ長いほど、迷った時間が長いほどに恐怖心は増していきます。

大きな決断の時は、時間をかけずに勢いでいくのがいいです。

ためらいが多くなると必ず行動は後手後手に回ってしまい、時間経過とともに心理的負担は増していきます。

そして、その結果、『や~めた!』となりかねません。

これでは、せっかくの運命が巡らずに、チャンスを失ってしまうことになります。

パンのイーストも塩も適量使用するからパンがおいしくなるのです。

ためらいも使い過ぎると人生を美味しくすることが出来ないだけでなく苦しむことになります。

決めたら迷わず、進み行動しましょう。

「この道を行けば どうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 踏み出せば その一足が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかるさ」

禅僧・一休宗純(一休禅師)より

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

最初に押した方は押さなくていいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。