加藤雅也がハーフではない!?こんなにかっこいい日本の男!

加藤雅也さんは、実際はハーフではないということだそうです。あんなにもかっこいいのに日本人ということで、日本の男もかっこいいのがいるって思えますよね。非常に男前でかっこいいと話題の加藤雅也さんについて、掘り下げていきます。

スポンサーリンク

改めまして、こんにちは。

さっそく、加藤雅也さんのプロフィールからいってみましょう。

加藤雅也さんのプロフィール

別名義:加藤 昌也

生年月日:1963年4月27日(53歳) 2016年8月現在

身長:183cm

血液型:A型

所属事務所:バーニングプロダクション

活動期間:1988年俳優デビュー

出典:wikipedia

出身校は、奈良県立奈良高等学校卒業後、横浜国立大学教育学部卒業。
学位は教育学士(横浜国立大学)。

趣味・特技は、英語、マーシャルアーツ(総合格闘技)、居合、ボクシング、合気道、陸上競技、スキー、水泳と体を動かすのが多いですね。

特に格闘技が多いのが見て分かります。強い男に憧れがあって自分も目指しているんでしょうかね?

来歴は、『メンズノンノ』創刊号のファッションモデルをつとめて、その他モデルとして活動した後、俳優の道を志します。『マリリンに逢いたい』で主役を演じた後、渡米してハリウッド俳優も目指しました。(このために英語が特技に上がっていたのですね。)

私生活では2006年5月に映画撮影中の怪我がきっかけで知り合った医師と結婚し、2010年9月24日に第一子となる女児が誕生している。現在は、6歳になるので、可愛い盛りですね。

加藤雅也はペルーのハーフ?

加藤雅也さんには、ハーフでは?という疑いがありました。

スポンサーリンク

グーグルで検索してみると分かりますが、ハーフ、ペルーというキーワードが出てきます。

加藤雅也さんを見ればそう思うのも無理はありません。

顔立ちが堀が深かったり、西洋人風な顔立ちなので当然見た人は『ハーフ?』と思います。

ですが、調べてみると出身はペルーではありませんでしたよ。

加藤雅也さんは、正真正銘の日本人で奈良県奈良市のご出身だそうです。

でも、顔立ちからペルーのハーフなんて言われたら信じてしまうのも無理はありません。

加藤雅也さんの結婚相手は?

加藤雅也さんは、2006年に今の奥様と結婚しました。

プロフィールでも書いてありますが、きっかけは2006年の映画撮影中に怪我をした時に担当されたのかはわかりませんが、面倒を見てくれたお医者さん、女医さんだそうです。

つまりは一般の方なので、写真などはありません。

うわさでは、秋元奈緒美さんやwinkの鈴木早智子さん似だとのことです。

美人ですね、さすが。

年齢差は9歳で、奥様が当然下ですから、今は○歳ですかね。

女性の年齢は秘密にしておきましょう。

まとめ・感想

  • 加藤雅也さんは、ハーフではなく正真正銘の日本人です。
  • この外見でアラフィフですからね、驚きます。趣味・特技が運動をされるということで肉体の年齢を維持されているのでしょうか?こういうかっこいい男になるためには日々の鍛錬が必要なのですね。
  • お子さんがちょうどかわいいときなので、さぞかし子煩悩なのでしょうね。
  • 家では、女2人でさぞや尻に敷かれていると勝手に想像しつつ、家庭が楽しそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。